田舎のプチマダムMの暮らし

すべての未来が輝いてみえていた青春時代・歳を重ねしあわせの種を探し求めていた頃が過ぎ、団塊世代と言われる年齢になりました それなのにいまでも日々の暮らしにしあわせを求めて彷徨っている主婦です いつまでも輝き続ける為の努力を忘れないように生きていきたいと思います。

親子

便りのないのが元気な証拠!

今日久しぶりに娘から電話がかかってきました!
元気にしてるかなぁ〜っ・・・て
わたしも電話しようと思っていたところでした
娘が言うには連絡ないのは無事な証拠だよって・・・
ごもっともです

キー君は小学校 まる君も今年の春から幼稚園に行くようになり
娘もホッとしていることでしょう
これからは少しは時間に余裕ができるのでいろんな事に
挑戦して欲しいです

時間をみて娘とゆっくりお茶しに行こうと思います。

ささやかなプレゼント。

BlogPaint





























明日は父の日です

連れ合いの父は今年で83才
すこぶる元気とはいきませんがまだまだ現役です。
ここ数年連れ合いは父の日に国内にいることがなくなかなか会いに行けませんでした・・・
(実は数年前に折角の父の日なのでわたしが一人ででも会いに行こうとしましたら
息子がこないなら別にこんでもいいわ
と言い放たれた過去がありますのでその後は父の日はスルーしてました)
今朝の事
何気に連れ合いに声をかけたらすんなりOK
(やっぱ親に会いに行きたくない子はいないもんね)
早速近くの洋品店で義父の甚兵衛と義母のお洒落なビーズの刺繍入りのテイシャツを購入し
会いに出かけてきましたよ 
お昼前には到着!
結果
とっても喜んでもらえてよかったです。
お二人の記念写真もパチリ! ほんとに心から嬉しそうな顔してます。
その後お昼を一緒にいただいてお別れして夕方には帰宅   
なんか親孝行した気分 
わたしの父はもう亡くなっていないし、母は数年前から老人保健施設にお世話になっていることを
思えば義父、義母は幸せです
ちなみに義母も義父と同年齢です。
結構日常細かい事でしょっちゅう言い合いされてるお二人ですが(苦笑)
いつまで健康でいられるかわかりませんので毎日を大切に日々仲むつまじく暮らしてほしいです。


あっという間に10月・・・・

なんだか気分がすぐれません。(メンタルな部分で)

ご主人様はいつものように先週も5日間ほど帰国されていました。
駐在先に行かれて3日過ぎました。

その5日間の間に息子の事で親子で激論!!!!
事の起こりは息子のシャイ君が仕事の事でスランプに陥ってる事を打ち明けたのが
ご主人様の逆鱗に触れた模様・・・・・・・・・・

猪突猛進の快進撃でぶっ飛ばしているご主人様にとっては社会人一年生の悩みなんて
とるにたらないみたいでケチョンケチョンの言われよう・・・・

母親にしては父親としての助け舟を出して欲しいのに・・・・
父親としてではなく経営者側もしくは上司特有の上から目線の話し方に
シャイ君 反発してます。(当然でしょ)
母親の私としても違和感を感じてしまい落ち込んでしまいました。

考え込み始めるとエンドレス・・・・・・・・

母親として社会人だった頃の自分の生き方を話してもご主人様には鼻であしらわれ全否定されてしまう始末
なんだかご主人様との距離感を感じ始めています

そういえば・・・・・・・・・
気がつかなかったけれど数ヶ月前からなんだか夫婦間がしっくりいってない
そう・・・・・・・・・・・彼が又ひとつ偉くなってから・・・・・

多分妻に求めているものが変化してきているのかも・・・
○○婦人???? ○○の妻としてのあり方??
                     どないしょ・・・・・・・・・・・
  
夫婦ってなんなの????????
                       考えさせられます。


シャイ君 今日もめげずに仕事場へ出かけて行きました
  がんばれぇ~っ


           

父から息子へ・・(入社1年目の教科書)

ご主人様はとにかく本をよく読みます
かといって色んなジャンルを読むわけではありません
経済&ビジネス本が主かな
それにひきかえ私はベストセラーとか小説とかハウツウ本

今日はご主人様がシャイ君へ手渡した本を紹介します。
BlogPaint

















ねっ!!!
ご主人様らしいでしょ。
シャイ君の反応
・・・・・・・・・「 Σ('◇'*)エェッ!? 」 ・・・・・・・
確かに読まずにはおれないタイトルですが・・・
仕事始めてやっと3ケ月経とうとしているところ
シャイ君には学ばなければならない業務がまだまだ目白押し
読みたいけどその本読む前に業務マニアルの熟読が先・・・・なんて顔してましたよ。

とにかくご主人様の本で学ぼうとしている貪欲さは並外れています
もう部屋中本だらけ・・・・・・・

思い起こせば・・
ご主人様ったら
シャイ君が小学生の頃は普通では考えられないほどドリルを大量に買い込みシャイ君に与えていましたっけ
(自分の好みだけを優先してね)・・・・で
シャイ君そのドリルをすべてこなしたかって???????
いえいえ 思いに反して全く手付かず・・・
そりゃそうよね 与えるだけでフォローが全くないんですものできるわけない
(と毎回母の私も感じていましたが見てみぬふりしてましたよ・・苦笑)

流石中学生からは与える本の数は減りましたけどね(爆笑)


さてさて
上記の2冊の本、シャイ君いつ読むのでしょうか????
           母としては読んでくれることを願っています






記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード