7月28日(土曜日) 
午後から小牧市民会館4階 チェス・ローズルームにて毎年恒例のゆかた着付け教室が
開催されました。
私、今年も着付けのお手伝い要員です。

今年の参加者は
女性  -  29名
男性  ‐ 11名
こども  ‐ 12名(女の子 7名、男の子 5名)計52名(募集は50名)
   国名の詳細は記載がありませんでしたので不明です。

スタッフはPM14:30に集合です
外国人の皆さんに着て頂く浴衣は市民の皆様の寄付により集められた浴衣で賄います・・・・。
外国人の方の受付はPM15:30~始まります・・・・・・
まず、ゆかた&帯を選んでいただき・・・・・
BlogPaint




















着付け教室となりますが・・・・・・・・

少なくとも昨年までは多少教えながら浴衣を着ていただいたと思ったんですが・・・
今年は全くその様子は見受けられないような気がしました。

ただひたすら順番を待って先生&お手伝いの方に流れ作業で着せて頂くだけでおしまい・・・
これでは本来の趣旨にそぐわないし、着付け教室とは言えません。

来年の課題が残った感が多いにありました。

次回に申し送りするなら(これは私達お手伝いの進行に問題があったとも言えますが・・・)
あらかじめ
せめて教室の気分だけでも味わって頂くためにも
数人づつ並べて、各々浴衣と帯を手に持ち、できるまでの範囲は体感して欲しいものです
(それにはスタッフが気を配り、手順をしっかりすべきだと猛反省しなければなりません)
その上で先生に仕上げ&帯を結んでいただくようにすべきだと感じましたよ。

もし来年もお手伝いする事になりましたらその事を肝に命じて係わりたいと思います。

着付けが終わりましたら続けて夕方から開催されます平成夏祭りに繰り出します


                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 続く