田舎のプチマダムMの暮らし

すべての未来が輝いてみえていた青春時代・歳を重ねしあわせの種を探し求めていた頃が過ぎ、団塊世代と言われる年齢になりました それなのにいまでも日々の暮らしにしあわせを求めて彷徨っている主婦です いつまでも輝き続ける為の努力を忘れないように生きていきたいと思います。

犬山祭り

犬山祭り その2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・その1からの続き
今回は、息子さんが午後(PM6:30)の山車担ぎへの出発の様子をお伝えするね。
まず、早めの夕食(お弁当がでますが母の手作りのご飯をいただきます)
お赤飯&から揚げを食べて・・・
BlogPaint


















お腹も満たし、
BlogPaint
さぁ~出発です。
行ってきます
行ってらっしゃ~い
これから夜のPM10時ごろまでワッショイです。
(若いっていいねぇ~っ)
で・・・・お父さん&息子さんが出陣したあとは、山車が家の前まで帰ってくるまで、ご招待されたお仲間たちの皆さんで母さんのおもてなしのお料理を囲みお酒を嗜みながら楽しいひとときを過ごします。











楽しい時間があっという間に過ぎPM9:30頃??に帰ってきましたよ。
遠くから鐘の音と賑やかな掛け声が聞こえてくると・・・・
家のものは全員お迎えにでます
BlogPaint





























ほんとに狭い路地なのに慣れたものです 流石です
BlogPaint































そして心ゆくまで最後の余韻を楽しみます。 
BlogPaint
































IMG_4850-1又 来年も元気で山車が担げるといいね○○君・・・
勿論お父さんもですよっ

数年前までは私は地元の者ではないのですが
宵の山車に一緒に付いて回ったものでしたが
(勿論ギャラリー)
もうそんな元気もなくて・・・
というわけで写真は自宅の前に戻ってきた様子です。

来年はもっとお昼の犬山の桜の模様とか露天の様子をお伝えしょうと思っています。








おまけ
番外編
IMG_4861-1





















BlogPaint




















とにかく笑顔が素晴らしい・・・・
BlogPaint

犬山祭り その1

4月8日 日曜日 晴れ

毎年のことですが・・・・
土曜日&日曜日 2日間 犬山祭りが開催されました
私はここ2年間足を運ぶことはなかったのですが・・・・・
あまりにもお天気が良いのでついついその気になって
時間はもうPM2:30になっていましたが、足が勝手に犬山に向いていました
名鉄電車で犬山駅まで行き・・・・
(本当は可児の鳩吹山の麓のカタクリの花を見に行くつもりで出掛けたのですが、時間的に無理があるので犬山の桜&宵祭りを見ることに勝手に変更して・・・)
駅前から歩き始めたのですがこれがまた大変な人混みで、露店の中を人をかき分けるように歩いてお祭り気分を味わっていましたが・・
それにしても大変な人混みです・・・
有名な山車は針綱神社まで行けば見ることができるのだけど・・・
なんだかそんな気もおきなくて・・・
以前お邪魔した知り合いのお宅の方へ足が向いていましたよ・・・・
(この道なら多少ゆったり歩けますので・・・)
そして、お城の方まで歩いて行って桜でも愛でようと通り過ぎようと思っていたら
偶然、ホント 偶然丁度自宅から出てみえて目が合い・・・・
そのあとはもう引き止められてついつい長居をして夜まで・・・・

そちらのお宅の息子さん(30歳超えています)は毎年山車を担がれます
お父さんも毎年役を応せつかったりしてお祭りにかかわってみえます。

IMG_4827-1どのお宅にも必ず
このちょうちんがさがっています

息子さんとお父さんが山車を担ぎに出発された
後の留守宅では
無事に帰ってくるまで
この日の為に招かれたお客様たちが
お母さんのお手料理を美味しく頂きながら
お祭りの夜が更けていきます



かずかずの手作りのおもてなしのお料理
IMG_4841-1IMG_4842-1IMG_4843-1








IMG_4848-1IMG_4840-1IMG_4847-1







BlogPaint



















その2へ続きます・・・・
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード