田舎のプチマダムMの暮らし

すべての未来が輝いてみえていた青春時代・歳を重ねしあわせの種を探し求めていた頃が過ぎ、団塊世代と言われる年齢になりました それなのにいまでも日々の暮らしにしあわせを求めて彷徨っている主婦です いつまでも輝き続ける為の努力を忘れないように生きていきたいと思います。

梅酒造り

梅酒造り 第二弾 

今日は新しい事に挑戦!
ネットで検索したら・・・・
色づいている梅でも梅酒が造れるとある。
ではやってみましょ!
全部色づくのに3日かかりました! 大きさは3Lですのでかなりの大きさです
BlogPaint















青梅と同じように分量も梅も使用です。

さぁ〜っ

BlogPaint















どうなるのでしょう
楽しみです
取りあえず1キロにしてみました



続きを読む

梅酒造り 第一弾

今日は土曜日 お天気は
おまけに梅酒造り日到来の時期です
BlogPaint














早速連れ合いにお願いして西友へ・・・ 
梅買いに連れてってぇ〜っ とお願いしたら・・・
毎度のごとく「作らんでええわ~っ」って言った
わたしの趣味を奪わないでぇ〜っ  梅酒を造らないと夏が来た気がしないの!!!
連れ合いの言葉を無視してGo Go/////////

行ってきました西友へ 
梅は一晩で色づいてしまいます 仕入れたばかりの青梅を買うのが最高の漬け方!
DSC_青梅2
















容器は昨年の瓶を綺麗に洗い、天日に干し、準備万端です。

DSC_空きビン















果実酒1.8L 2本
アルコール分35%(ホワイトリカー 焼酎甲類) に
氷砂糖 1キロ を2袋購入 梅は和歌山産 青梅 大 1キロ777円 2袋購入
DSC_瓶未
瓶を焼酎で綺麗に拭き上げ
青梅を焼酎を付けたキッチンペーパーで
1個 1個 丁寧に拭いて瓶に入れます

そうそう その前に爪楊枝で梅のへたを
取ることをお忘れなく・・・・


氷砂糖と交互に重ねます




あとは瓶に果実酒を注ぎ

完了です


















DSC_瓶完成1
今回はこの2瓶に

等分に漬け込みました
結局
ホワイトリカー1本
と氷砂糖1袋が残ってしまいました

・・・・・・・・・ が ・・・・・・・・
ご心配なく
これからまだまだ梅酒造りは
続きます(笑)
連れ合いいわく
梅酒造るより
黒霧島の焼酎を買った方が
安いし糖分もないので
そっちがいいわ  ですと・・
(今、連れ合いの愛飲焼酎です 毎晩欠か
さず飲んでます)
そんなこと言わんでぇ〜っ
(確かに連れ合いの言う事も一理あるし
正しいわ)
でもわたしは無視して
作り続ける・・・・

夏がやってくる前の風物詩だよ

梅酒瓶追加・・・・・

6月11日 水曜日 曇り

Oさんに梅いただきましたよ。
多分2キロはあると思います(嬉)BlogPaint

















早速梅酒造りです

でも  でもねぇ〜っ 
ご覧のとおりなんだか殆どの梅が傷ではないけれど黒の点々がいっぱ〜い
IMG_梅酒3

















お店で並んでいるのとは
えらい違いです
ローカル感たっぷりです
中にはさすがに使えんわぁ〜っ
IMG_梅酒7

















と思われる虫食い梅が・・・・

それでもなんとか使おうと頑張ってみました
勝負です
向かって左の4㍑瓶の方に極力綺麗めな梅を選んで1キロ強 右の方の2㍑瓶の方に傷&黒点ありありのそれでもできるだけ傷がなさそな梅を漬け込み終了。                       
IMG_梅酒1


















外にあるのは頑張ってみたけどどうしても無理そうな梅さん達です







記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード