田舎のプチマダムMの暮らし

すべての未来が輝いてみえていた青春時代・歳を重ねしあわせの種を探し求めていた頃が過ぎ、団塊世代と言われる年齢になりました それなのにいまでも日々の暮らしにしあわせを求めて彷徨っている主婦です いつまでも輝き続ける為の努力を忘れないように生きていきたいと思います。

愚痴

なんで なんでよっ いまだに瞑想中わたしの心

今、深夜3:15

予想通りやっぱり眠れないわぁ〜
あの古着屋のオーナーの甲高い声が耳に残って
迫ってくる
思い出しても寒気がするの
お客様に対してある時はバリバリの大阪弁になりきり演じ、
ある時にはなんだかよくわかんない東京弁
お客様の顔色みて言葉をかえている まるで女優だわ
(いや 女優より エグイ)
そしてわたしに対してのこの一年間の裏切り だらけの一部始終!

もう人間不信に陥ってますゥ
商売人は怖いわ
外ずらがまことしやかに素敵な仮面を被っている
外&内が超極端に違う事誰にわかってくれよう・・・・遭遇した人しか理解不能だわ!
世の中の商売人はすべてが絶対こんなじゃないよね!
こんなに嫌な思いになるなんて想像もしなかった

こんなこと連れ合いに話すことさえ許されない
「いい加減にしなさい 痛い目に遭うよ それ見た事かって言われることが目に見えてるもん」

あぁ〜っ

一日も早く脱出しなきゃ~っ  この泥沼頭脳迷走状態を・・・・・・・


セレブを目指している田舎のマダム  ぼろぼろズタズタですわ
(これも自業自得と言われればそれまでね  泣けてきます


やっぱりなぁ~⤵ こんなもんですかぁ~⤵ 後悔&愚痴

少し前から気配は感じてましたがやっぱりでした。
人って本当に信用できないなってまたも思い知らされましたよ。
この歳になって今更って笑われるかも知れないな。

古着屋の店主にいきなり それも何事もなかったかのようにあっさり
明日からこないでって言われちゃったわ
理由は色々あるけど
表面的には「お店の裏のごみの汚なさに近所から苦情が出たとか例の酷い雨漏りがあるので店を一旦閉店するとの事」そんな事わたしが来始めた時と何ら変わってないし、とっくにわかってた筈!
それにしたって急だわ
まぁ わたしもボチボチやめようと思っていたのでちょうどいいタイミングかもしれません
これからは散策気分での犬山城下町歩きとなりますimage

最後に・・・・・
やっぱり雇い主は強いね
狂気です 話しているうちに語尾を一段とあげ
あなた 最初の約束忘れたわけじゃないよねっ
「貴女はわたしから頼んだわけじゃない お金は要りませんので勉強させてと自分から好きで来てたんだからいつ断ってもとやかく言われる筋じゃないわ」
怖ぁ〜っ
確かにそうだけど
それにしても突然混乱に陥るわたしの気持ちを察る感情は持ち合わせてはいらっしゃらないの????
それなりに精一杯スケジュールを合わせた日もあったのに・・・・
(オーナーに言わせればそんなのあんたの勝手な理由だって一蹴されましたけど
こんなもんですかねぇ~⤵    

本音は
店は閉店するけどわたし(みきの事です)がくるまえのように自分の好き勝手な時間に開けて好き勝手に閉める営業の仕方に戻りたいとのこと(喫茶店の手伝いと掛け持ちされてますからお店のガラスの張り紙に御用の方はお電話くださいと表記してあります)
電話がかかると喫茶店が暇の場合に限り自転車ですっ飛んできます(笑)
でも現実はなかなか連絡がつかないしなかなかお会いできませんがね(笑)
それはわたしが留守番をさせていただいた経験上検証済み!
なのでもともと現実から鑑みても着付けなんて教える状況ではないのは明らかでしたわ
できないことは約束して欲しくなかったです
最初の数か月はわたしがお店に慣れない日がありましたんでよくお店に来てたけど
あとの数か月は本末転倒 折角お店番ができたんですものと顔さえ出さない日々になりましたよ
ようは理由はどうあれ
わたしが過ごし、過ぎ去った1年以上の月日は一体なんだったの?
って言いたいわ

店主さん お店番の条件を覚えていますか?

お留守番するかわりにお着物の帯の結びかたを教えてくれるのが条件だった筈ですよ
何一つとして約束を果たしてないですよ(怒)
いつまでたっても初心者の文庫さえも教えてくれなかったですね
ある日何気に聞いたら「わたしは名古屋帯しか結んでないのよ」と言うし、
後半は腕が上がらないので帯なんて触れないって・・・
そして究極はわたしの着付けの仕方はもう古いから・゚・(ノД`;)・゚・ 教えてもねぇ〜ときた
えっ 今更そう言う?
お会いした初めての時には数人集めてくれれば着付け教室をしますので集めて!!!
と毎回のように言ってましたよねっ。  あれはでまかせ???
集めなくってよかったわ
結局すごい散らかり放題、荒れ放題だったお店をやっと一年かかって
そこそこ綺麗にした途端にお払い箱
そりゃそうよね ここまで整理整頓してあればもう十分一人でやってけますもの!
周りのお店の人たちや以前のお店の状況をご存じの人達に口々に綺麗になりましたねと言われるたびに
自分のことのように嬉しかったわ やっとこれでゆっくり余裕をもってお留守番に専念できると思った矢先の
おはらい箱宣言  
そこんとこはどう説明してくれるの?  て言いたいけど言っても仕方ないので
忘れましょ!

今のわたしはただ ただ愚痴だけがでてしまう醜い人間だわ
でもね
ただひとつ言えることは・・・・・・
彼女に一言だけでいいのでこの言葉が欲しかった
「着付け&帯結びを教えるという条件でお留守番をお願いしてた筈なのに
約束を守れずにごめんね」  って!!!!
たったそれだけの言葉が言えずに色々と言い訳をされた事に対して憤りを感じているんです!!
その一言があったならすべてが楽しい思い出いい経験になったと思えたのに・・・
今思い起こせばあのオーナーは結局そんな言葉は最初っから持ち合わせていないし
そのつもりもさらさらなかったと思われても仕方ない最後ですよ!
だから
結果的にはいいように使って気に入らなくなったんでもういいわ・・・と取られても仕方ないんですよ。
それと・・オーナーの着物姿を一回だけでいいので拝見したかった
わたしがお世話になったこの1年以上の月日の流れの中できちんとした着こなしのお姿
は一度もなかったですね
(喫茶店手伝ってるし他にも忙しいのでそんな暇ないんよなんて言ってね)
それとメインはリフォーム&古着を解いてせっせとハギレ作りに力をいれておられたので
着付けには関心がなかったのが正直なところだと痛切に感じとりましたよ。

それにしてもこの歳で嫌な思いをした歳月 今更こんな経験したくなかったわ
(意外とオーナーも同じ気持ちだったりして・・・もっと気楽に考えていたんでしょうね)
そして思われたでしょうね ただほど高いものはないってね!
違いますよ  わたしに対しての対価は着付けをレクチャーする事だったんですよ 
あなたはそれを果たさなかったそこんとこ十分反省して今後の生き方に活かしてくださいね
わたしも身に染みて今回の経験を活かしていきたいと思います・・・・なんてね

あぁ〜暫くは立ち直れない
愚痴 愚痴 愚痴だらけ!!!!!!!
あ〜っ なんとかしなければ
打開策はどうすべきか???
あっさり忘れるには重すぎる
一日も早くモチベーションをあげなければ
ポジテイブ思考になるのよと何度も何度も自分に言い聞かせてる
                                田舎のマダムです。



不満はないですけどイラッとします。

BlogPaint















今日は日曜日 お天気 曇り時々晴れ
贅沢な悩みだと言われればそれまですが・・・・・・・。
日曜日の一日は何故か憂鬱です
今日も朝からAM6:00にはお洗濯物が干してあります
テーブルにはマックのバーガーが置いてある
何故って? わたしが朝早く朝食を作らないから・・・・・
(ジャンクフードはわたしには油っこくて嫌な年齢なんですがまったくお構いなし・・・・)

午前中のお買い物には一緒にでかけ、
わたしが買いたい物も買えずいちいち文句言われながらもお買い物を済ませ・・・

日曜日の午後
ゆっくりできる時間があるようでない
久しぶりの会話のできる時間も
話す時にはすべてが上から目線で頭ごなしの語り口で抑えようとする連れ合いです
わたしには楽しくない時間
少なくとも数十年前はそうではなかったよ もう少し語り口に余裕があったと思います
最近特に変わってきた連れ合いです
お洗濯もしてくれるようになったのもありますが
時々夕食後のお茶碗まで洗ってくれるの!
なんでって聞いたらね
あんたがやらないからって・・・・う〜ん・・・
実はこのところ体調悪い時が多くってついつい後回しにしちゃうものだから
几帳面の彼にとっては許せないんだと思う・・・・
これ見よがしに大きな音をたてて
シンクの水道は無駄なほどにジャンジャン流しっぱなし(水道のメーターが異常に上がってると思う)
おまけに大きな音をたててガチャガチャ~ッ洗うのでなんだか嫌味に聞こえて変につらいわぁ〜っ
それと洗ってくれるのはいいけど跡がとっても汚い
シンクの中はないけどまわりは水浸しのまんまで布巾は臭いまんま
あ~ぁ  これもみんなわたしがやらないからなんです
そして・・・・達成感があるようなしぐさでお酒をたしなみ
しばらくすると寝るわ、と言いさっさと二階の寝室へ行ってしまいます時間はPM8:30
そりゃそうよね朝はAM4:30には起きてるんですもの
毎晩言われます
早く寝ろ・・・って!
でもでも
とっても貴方に合わせられないわよ・・・
わたしは折角の親子の時間、息子ともゆっくり語り合いたいし、
テレビの「天皇の料理番」もみたいし、他のテレビも見たいのよ・・・
その時間も過ぎて・・・
さぁ〜 わたしも寝ようかなと思う時間は連れ合いは
大変ないびき(1階のリビングにも聞こえてきそうなゴーゴーと地鳴りのような往復いびき)
またまた眠れないでテレビを見続けてしまうわたしです悪循環です。

それとね
息子のシャイ君がね
「このバスタオル最近ちょっと臭くな〜い????」って言うのよ
そうなんです
連れ合いが朝早くにお洗濯してくれるようになったのは嬉しいんですけど
雨の日なんてまだ乾いてないという状態でもさっさと取り込んでたたんで箪笥にしまうんです
「まだ乾いてないのでもう少し部屋干ししてていいよ」・・・と
何回言っても聞く耳持たずです
生乾きだと臭くなるので駄目っていくら言っても
乾いてるって言い張って取り込みきちんとたたみしまいます!
もう勝手にしたらいいわと思っていたら度重なり、案の定臭くなりました(苦笑)
もうなんだかわたしの出番はないよ 
あんたがいなくてもいいわと言われてるみたいな日常になってます

それでもありがとうと言うしかないんですね
わたしは幸せ者、贅沢だって

あ〜っ
数年後には連れ合いが毎日家にいる日が訪れますよね
なんだか想像したくないです

亭主元気で留守がいいって言葉はもう使える歳じゃない田舎のマダムです・・・・苦笑


思いっきり愚痴  こんな日は・・

前置き
思いっきりの愚痴満載です 気分悪くなりますのでスルーしてください

朝起きて・・・・・
今日は火曜日 古布屋さんへ留守番に出かける日だけど・・・・・
今日もなんとなく気が進まない・・・
色々考えてみて周りの人達にも心の内や今置かれている状況を相談にのって貰うたびに
古布屋さんへの足が遠のくような気がします。
いや 実際以前のようにポジティブなアクションが取れなくなってきているわたしです。
ボチボチ引き時かもしれませんね・・・・・。
(自分の為に週に2回(月&金)お着物を着る機会を作ろうと思い無償で留守番をかってでてるアホ私です)
取りあえずオーナーには丁寧に今日のお休みのメールを送りました。
でもいつものようになんの返事もなし・・・こちらは気を使い、申し訳ない気持ちで一杯のメールを送っても見てる筈なのに無視する無神経さ! 
(実は度重なるこんなところが嫌いなんですよね 
片時も電話を手放さない程の電話魔(電話ばかりかけまくってる)
なのに自分が気に入らなければまったく相手の心情を理解しようとせず無視する女性オーナー
とにかく超上から目線)
今迄に数えきれない程に約束を守ってくれない事にもうとっくに我慢の緒が切れまくってるわたしです。
これがね もしわたしより年輩の女性なら多少敬う気持ちもありますが
同い年と知って余計に何考えてんでしょこの人って思うのよ。
今どきトイレも水道もない勿論冷暖房なんてもってのほか!
おまけに通りにある前面のお部屋以外は雨漏りだらけの古布屋さん!
バケツを並べてある奥の部屋は決して見せられません(笑)

なので 毎回 弁当・水筒・持参 夏は厚手のタオル 冬は最低タイツは重ねばき
トイレは公衆トイレまで徒歩で???分寒い日なんて最悪です
勿論お店までの交通費(電車賃)も自己負担
もう笑うしかないでしょ 周りの人に慈善事業じゃあるまいしとよく言われます

それでもなんとか自分的に平静に保っておれるのはなんでかしら?????
答えは簡単よ
着付け一般を教えてくれるという約束をしてくれたから
それと お着物が好きになったのでもっともっといろんな事を学びたいから
古布のこともっと知りたいから・・・・・
今日までぐっと我慢してきたけれど

もうそろそろ限界が来たようです  


それはね
彼女からも、店内の商品からも学ぶ事がなくなってきたからかもしれません・・・・
・・・・・・・・・・・ なんだか今日も後ろ向きな文章になってますね        
                             いけない いけない ・・・・・・・・・・
なんだかんだで
夜 無性に甘いものが食べたくなって近所のローソンへ  わたしふたつ食べます
DSC_プリン
















お酒も飲みたい気分 買っちゃいましたわ

DSC_ビール















これで今夜は眠れるかも・・・・
このお酒買うときにね
店員さんが「年齢確認おねがいしま~すっ!」て言うから・・・・
わたしの顔見てよ〜って笑って言ったらね
「規則なんでぇ〜っ」って店員さん
お互い顔を見合わせて大笑い( ̄ー ̄)ニヤリッ


記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード