田舎のプチマダムMの暮らし

すべての未来が輝いてみえていた青春時代・歳を重ねしあわせの種を探し求めていた頃が過ぎ、団塊世代と言われる年齢になりました それなのにいまでも日々の暮らしにしあわせを求めて彷徨っている主婦です いつまでも輝き続ける為の努力を忘れないように生きていきたいと思います。

施設でのお手伝いの日

足を運んで欲しいです。

第3金曜日 になりました。

今日もパン売りお手伝いしています。
DSC_7951
施設長さんが障がい者施設で作られたパンを仕入れてきてくださり
この多機能グループホームで販売されるのですが
まだまだ知名度が低いせいか部外からのお客様が殆どなく大量に売れることも
ないせいか商品も少ないです。

なんとかしたいものですが微力の「プチマダムM」では
どうしようもないのが現状です。(´;ω;`)

何とかしたいです・・・・・・・・・・・・。

おまけ
こちらではコーヒー100円で提供しています
lunchで如何ですか?
DSC_7952

行って来ました   パンの売り子デビュー

お昼にパンの販売の手伝いデビュー初日です。
施設のテーブルには椿の花が……
和みます。施設の利用者様のお庭に咲いてたそうです。
DSC_7806
今日のパンはこちら
DSC_7803
障がいをお持ちの方達が心を込めて焼いたパンたちです。
すぐに売り切れてしまいました。
お持ち帰りは勿論ですがこちらでコーヒーをオーダーして一緒に頂く事も可能です。
私もお客様とご一緒しましたよ
私はこんな感じ❗
DSC_7808
初日無事に終わりました。

次回は今月の第三金曜日です。



私にできること

数日前の金曜日の事です。
去年の春頃から縁あって時々施設にお手伝いに伺っていましたが家庭の事情で
伺えなくなって半年経った今やっと気持ちに余裕ができましたので伺ってきました
丁度この日は施設内でパンの販売をする日でした
伺った時間が販売が終わってしまっていたので残ったパンを買いましたよ
これ全部 (小さ目なので二日間で食べきりましたよ)
DSC_7572
販売されてるパンは地元の障がいを持たれていらっしゃる施設での手作りパンです。
販売時間が終わった後も施設でお世話になってる人達と楽しい時間を過ごさせて頂きました
帰り際施設の方とお話をした中で
やはりお手伝い(ボランティア)をしてくださる方が不足しているとの事を聞きました
私決めました
又始めようと思います。
まずはパンの販売のお手伝いをする事にしました
第1・第3金曜日です。
私は常に自分が何か始めようとするときには何気に連れ合いに話します
いつものようにこの事を昨夜連れ合いに話したら 
何事においてもまずは反対するのに今回は無言でした
(という事は暗黙で賛成してると解釈しましたよ・・・嬉し)

施設内のテーブルに飾られてました季節の花  椿
DSC_7568
花器はもしかしてそうめんどんぶり?





記事検索
月別アーカイブ