田舎のプチマダムMの暮らし

すべての未来が輝いてみえていた青春時代・歳を重ねしあわせの種を探し求めていた頃が過ぎ、団塊世代と言われる年齢になりました それなのにいまでも日々の暮らしにしあわせを求めて彷徨っている主婦です いつまでも輝き続ける為の努力を忘れないように生きていきたいと思います。

いきいきサロン

できたっ!

DSC_はっぱ












あっこ先生とタッグを組んでの「いきいきサロンの便り」作成 先ほどカラー刷り版、ネット注文完了! 
 なんとか期限内に納品できそうです
ほっと安心しました 先生に遠隔操作を駆使していただき今回のレクチャー終了  
なんかおばちゃんの知らなかった世界にまた一歩踏み込みました
こんなに便利なネットの世界使いこなさない手はないって思い知らされました

今回の事でまた一つ頭の中の引き出しが増えましたよっ(嬉)
おばちゃん思いましたよ
いつもいつもいろんな事に興味を持ち、ポジテイブに物事を考え、行動を起こす事に
尽きるんだと思います
田舎のプチマダムMにとってはかなりしんどいですがこれからもあっこ先生にレクチャーを受けながら
できるだけ頑張りましょ

プリンターの機嫌が悪い

DSC_しそ1













いきいきサロンの 便りNO4を作成していますが今日もあっこ先生にレクチャーしていただきながらの作成というか殆どあっこ先生任せでしたわ
私のしたのは写真選びや文章の内容作成でした
ワードを使いこなすのに四苦八苦中! 一日も早く熟知できるように頑張らなきゃね
先生とタッグを組んで早々と作成できたけど・・・・・・・・・・・
なんとなんとプリンターの調子がひどく悪い  と言うか
今回の報告書に限って中割れしてプリントアウトされてくる
何回やっても中割れ・・・・・・・・・・・・・・泣けてきちゃうよ~っ
レイアウトが崩れてしまう悲惨な状況
もうほんとに泣きたいよ~っ   でも何回も何回もチャレンジしてると・・・・・
あれっ??????? なんと奇跡的に一枚だけ正常に出てきたわ・・・・・(嬉し)
でも続けてプリントアウトしようとするとまた中割れ
これってプリンターが悪いのかなぁ〜  それとも作成上のイレギラ????
もう泣きたい・・・・
一日も早く作成して代表のチエックを受けて印刷に出さなきゃいけないのにィ・・・
仕方ないので取りあえず一枚だけきちんと出てきた書面をコピーして
代表 副代表に見ていただくことにします
多分 修正がはいると思うけどその時にきちんとプリントアウトできるか心配です

PS 作成仕上がった便りNO4を念の為に連れ合いに見てもらったら
もうみそくそ批評批判の嵐(そこまで言う????)確かに完成度は低いけどそこそこだと
思っていたんだけど自信喪失を通り越して腹が立ってきたわ 
ここをこう直したらいいよなんて言えんのかい
私自身も気になってる部分もあったので結局自分なりに修正し直しましたけど(もう二度と見てもらわんわ)

田舎のプチマダムⅿ 
只今夏の暑さに負け負け中です ダルイ ボーっとしてる 目がショボショボ 思考力ゼロ!
何も考えられない状態です


ホッ !

BlogPaint












朝からPCに向かっていました
遠隔操作であっこ先生にレクチャーしていただきなんとか「いきいきサロン三▲▲」の
レポート完了(勿論写真入りですよ)
直ぐにチャリに飛び乗り代表&副代表のお宅へ持参してきました ホッ
手直しがあったとしてもなんとか期限までには間に合いそうです
あっこ先生には毎度毎度お世話になってます とっても強い味方ですゥ・・・・・
会社員時代にはなんなく簡単にこなせたことも今じゃもう化石状態
それでもなんとか社会に取り残されないように必死でPC頑張ってます(苦笑)
この年齢になりますともうなかなか覚えも悪いし、意欲はあっても頭と社会状況についていけずに
ついついもういいや となってしまいがちです 

いけない いけない  まだまだ作成しなきゃいけない資料がいっぱいあるよっ!





暑い

今日も朝から猛暑です
DSC_ポーチュラカ
















暑さのあまりサンダルで出動です
(連れ合いがタイ駐在時に30バーツで買い求めたサンダルです・・・他にも数足あるよ)
DSC_サンダル














村の高齢者向けの「いきいきサロン▲▲山」第3回目無事終了しました
4月から始まり月一回の開催です
暑い中皆様おいでいただき楽しい時間を過ごしていただきました
これから町内会への回覧用の報告書(お便り…通信NO3を作成します)
でもね ワードの編集かなり私の頭 崩壊しつつありますので
個人レッスンを毎度のあっこ先生にレクチャーしていただきながら頑張るわぁ〜っ
他にもレポート書かなきゃいけない報告書や先日の老人会の旅行「三▲▲山会」の
旅行記も忘れないうちに綴らなきゃいけないしィ・・・・・
今 田舎のプチマダムMの頭の中は暑さとパニックで崩壊寸前です



第1回 無事終了

DSC_カキツバタ













5月17日 水曜日 

第1回 「いきいきサロン三▲▲」 無事? 終了
終了後に臨時の反省会をしています
BlogPaint













初回ですので反省点がてんこ盛り!
なんと参加された方が参加見込み予想を大幅に上回り50名以上となり大変な賑わいでした
という事は・・・・・・
地域の皆様の期待が予想以上に大きいという事になるわけですね

まずは一番の反省点にあげられたのが飲み物の出が遅いと催促のオンパレード・・・・でした
と言うのはまず初めに暖かいお茶をお出ししていたのですが(これは全員にお出ししてます)
途中で一人がコーヒーが欲しいと言い出し・・・・・我もわれもと次々に・・・・・
それも一人は砂糖なし、砂糖あり、とか紅茶が欲しいとかと色んな注文があり果てには
注文した人の順番がわからなくなったり(そりゃ~50人余りが次々にまだ?まだ?誰それが先だったとか
言い出し、遅い 遅い、遅いの超催促だらけ・・・・)
実はコーヒーを淹れていた張本人は私一人でした・・・・
すぐにもう一人○こお姉さまにお手伝いをお願いしたのですがなんせカップに個別のドリップ式と
チョッとお洒落にと思い企画したので前準備をしなくてのスタートでしたので時間がかってしまい
なかなかはかどらなかったのが原因でした
そして思ったのはゆったり時間を過ごしていただいている間に淹れたての美味しいコーヒーをと思っていた私の思いとは正反対に早く 早くとせかされ通しでした
(こんなに大勢の方が押し寄せて一度に欲しいなんて言うなんて予想だにしませんでしたから)
もうてんやわんや
私 思いましたよ コーヒーがメインじゃない筈 コミニュケーションがメイン 飲み物はサブの筈・・・
お菓子も結構あった筈・・・・

結局広報担当の筈の私は会館の隅の湯沸かし室でただただコーヒーを淹れただけで終わってしまい
まったく経過が報告できるか内容のわからないままで終わってしまいました
(結果的には全員にお出ししましたから)なんだか当然の如くのような成り行きでした

これではいけないわ

それにしても驚いたのは最後にコーヒーを淹れ終わったと思ったその20分後ぐらいには
帰られる方が出始めて会場がam11;30迄の筈がなんとam11:00過ぎにはもう数人となり・・・
あっさり終了・・・・・
なんだか拍子抜け・・・・ここって喫茶店? お茶飲んでお菓子食べてコーヒー飲んだら終わり?

地域の高齢者の方々、一人住まい、引きこもり、を解消するために外に出て皆さんとお喋りしましょが
コンセプトですのでひとまず成功ですが次回はなんとかしなくっちゃ~っ
次回からの問題点、まずは会館まで足を運んで頂きましたので次はいかにして楽しい時間を過ごしていただくか・・・・
そしてコーヒーの出し方を再考しなくちゃ(ある人はインスタントコーヒーの大瓶でさっさといっきに作ればいいなんて言われる方がいらっしゃいましたが私は基本的には反対です)
予算が許す限り、寄付が続く限り(そりゃ時にはインスタントもあると思いますが・・・)
思いを込めてその方の為に暖かいのを淹れて差し上げたいです
(決してインスタントコーヒーが悪いとは申してません ただ折角足を運んでくださった方に想いを込めてきちんとしたおもてなしをして差し上げたい・・・・・・間違ってる?)
・・・・・・・・・・・・・・でも
先輩のお姉さまによると一人がコーヒーと言い出すと必ずみんなが欲しいと言い出すのよ
お年寄りは必ずね・・・・と釘をさされました      どうしましょ
ちなみに参加費を100円いただいております( 勿論ボラの私達も100円払っていますよ)








新しい試みが始まります

いよいよ明日(いえもう今日ですね)第1回目のいきいきサロンの日を迎えます
BlogPaint
手作りでウエルカムボード作成しました

ドキドキです

どんな進行になるのか
問題点はどこか
きちんと
次回に生かせるよう
ウオッチングを怠らないように
しなければ・・・・

とにかく
笑顔
笑顔
笑顔



・・・・・・・・・・・・を忘れないように

不安だらけ(心の葛藤だけが増幅しています)

DSC_むすかり












いきいきサロン○○立ち上げの今日の打ち合わせが終わった。
会則も仕上がり、社会福祉協議会への届も無事終え、
いよいよ5月17日より第一回目がスタートします。
その前に4月26日に社協の職員を交えて 模擬茶話会をするそうです。
今日の打ち合わせは最終打ち合わせでした
何もかも手探り状態の中での船出です

今でもわたし個人的にはいきいきサロン誕生に対しては全く納得していないし
理に叶っているのか否かも我ながら整理がついていない中で
「いきいきサロン○○誕生」に加担し広報担当を拝命しました
どうやって広報すればよいのかさえもわかりません。

まず個人的に思うことは三▲▲会(世で言う老人会)に現在加入しています
もひとつ、こちらもすべての女性が60歳以上の生徒で構成されています「ひまわり学級」にも
参加しています
そして今回は 高齢者対象の「いきいきサロン○○」誕生
すべて同じ地域内での集合体です
現状はかなりの人達がダブルもしくはトリプル加入です
いわゆる同じ人物があっちでもこっちでも顔を見るってことです
こんな事って理解しがたい状況だと思います

私に言わせればすべての会が高齢者の人達ですのでそれぞれに特徴があるので一概には
いえませんが・・・・・・・・・
年間を通して行事自体は同じようなもんですので一つの集合体にして
その中で組織とし、傘下にそれぞれに行事等を組んだ方がスリム化もでき
無駄な事も省けるし明確化できると思うのは私だけだろうか??????

田舎町です  派閥もあります 立ち上がりのいきさつもあります
それぞれの会の歴史もありますので譲り合い感がないのも事実です
特に歴史ある 三▲▲会(老人会)という組織がありながら新しく
形態の違う高齢者向けの「いきいきサロン」を立ち上げると言うスーパー手段を
スタートさせて田舎町の中で育っていくかとっても心配です
現状の老人会との差別化がどこまでできて、どこまで発展するのか
私的にはかなりのハードルが高く広報活動をどうすればいいのか心の葛藤だけが
先行してしています

ちなみに
★ 老人会はおおむね60歳以上で会費が要り、会員が会員の世話をして運営している
 毎月一回行事を開催 お昼を食べて解散 (現状は男女ほとんどが70歳以上)
★ ひまわり学級は女性限定で会費制で毎月行事を開催しています
今は高齢化で平均年齢が70歳以上?
★ そして今回の「いきいきサロン○○」も高齢者が対象
いきいきサロンの骨子は地元地域の高齢者とボランテイアとが、共に運営を行い
当事者の生きがいづくり、閉じこもり予防健康維持、増進とし
区・市会議員・後援会・ひまわり学級・民生委員・社共の職員が一堂に介し
立ち上げたサロンです

私の住んでいる市は現在52か所のサロンが存在しているそうです
社協の姿勢としては100所を目標に展開されるそうです

それに伴い当然老人会なるものも解散になる箇所も出てきてるそうです
当然だと思います

私の住んでいる三▲▲会(老人会)は強靭な組織です
いきいきサロンが育つか潰されるか地域性が試されます。




始めの一歩

DSC_0027














昨日の事です
あたらしく 「いきいきサロン」が誕生しました
・・・・・・・・・・ その前に・・・・・・・
私の住む町にも老人会なるものが存在していて今私も老人会に所属しています。
所属している三▲▲会は今年で49年になるそうです
どの町でも同様に高齢化が進むのと反比例して入会者が激変しているとの事です
確かに私が60歳になったのを待ってたかのようにお誘いの連絡があったのを機会に
入会しましたがその後7年の間に私より若い人の入会がゼロです。
皆さんほとんどが70歳を超えてからの入会
私思うに何故?????という疑問が頭をもたげます
70歳を過ぎたんでそろそろ老人会にでも入会しようかと・・・・・
皆さんそうお考えての事だと思いますが後期高齢者を前にしての身になってから何をするために
入会されるのですか?
高齢で入会すると会の方で揚げ膳 据え膳でお世話してもらえると思っているの?
それとも何か他に得ることがあるからでしょうか?
例えばゆったりお茶でも飲みながら憩いの時間が欲しくなったからですか?
ではではですよ 考えてみてみてくださいよ
その為には陰で準備や進行やお世話をする人は誰がしてると思ってますか?
人って まず初めに自分が下働きをして皆さんのお世話をしたのちその後はお世話していただくというのが
基本ではないでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・ と思っているのが私のスタンス、身をもって感じていることです・・・・・・・・・・・
そこへもってきてこのご時世
いわゆる老人会なるもから進化した高齢者のつどい サロンなるものが次々と誕生しています
高齢者を対象に生きがいを、ふれあい、閉じこもり、引きこもり予防etr をキャッチコピーに
繰り広げられています
我が○○市もごたぶんにもれず平成29年2月21日現在において49か所の地域が立ち上げられたそうです
当然昔からの老人会なるものが退化するのも必然です (老人会と何が違うの?)
で進化したサロンなるものの実態は年齢を問わない人達も含めてのボランテイアで高齢者を支えようとするものなのです (老人会は老人同士で役割分担をして老人同士ですべてを賄います)
サロンなるもの本来は私達老人当事者達が立ち上げるべきものなのではないと
 疑問に思っています
何故なら老人を若者がボランテイアでお世話して欲しいと強制している気がするからです
ベースはおのずから高齢者のお世話をみんなでしようじゃないかと高齢者以外の人達の善意の
中で湧き上がるものじゃないかと思うのは私だけでしょうか・・・・・(間違ってる?)
どっちにして時世は元気な高齢者同士が仲間づくりをしてできれば少し若者の力もお借りして
楽しい時間を共有しましょうという時代です 
・・・・・・・・・・・・・ で   ですよ
昨日は新しくサロンを立ち上げた記念すべき日でした
勿論現時点の代表・幹事・書記・会計・広報はすべて今現在加入している老人会のメンバーです
(今後現状の老人会との絡みが複雑になり懸念することが多く発生するのが心配です
現に老人会の役員がいききサロンの役員も兼ねてるという複雑な現象があります)
その中でわたし?   
なんと広報係りを拝命致しました(老人会の役員はしてないので気持ちよく拝命させて頂きました)
さてさて 今後どうなることでしょう とりあえず またひとつ目標ができました
ところで何するの?????
資料作りです、在職時代にはへっちゃらだったPC作業から遠のいていた間にITは進化し
バージョンも数段UPしているしでチンプンカンプン
がんばるよ~っ          早速パワーポイントレッスン始めなきゃ~っ





記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード