田舎のプチマダムMの暮らし

すべての未来が輝いてみえていた青春時代・歳を重ねしあわせの種を探し求めていた頃が過ぎ、団塊世代と言われる年齢になりました それなのにいまでも日々の暮らしにしあわせを求めて彷徨っている主婦です いつまでも輝き続ける為の努力を忘れないように生きていきたいと思います。

骨密度の経過

続けることができるようになりました

BlogPaint













昨日は市民病院へ通院の日でした
骨密度の処方箋を頂く日でした
処方箋の限度日数は今迄は半年分処方していただけたのが今回から変更になり3ケ月分しか出せないようになりました
骨密度の検査は半年に一回検査ですので中に一度診察を入れなければならなくなった為、
検査のみして後はかかりつけの医院に移らないかとの打診がありました
その事をかかりつけ(高血圧でかかってます こちらは月一度通っています)のドクターと相談しましたが
やはりできるならこのまま今の状態でいった方がいいという事でその旨
お答えしようと思って診察室に入りましたら・・・・・・・
なんとそのことに触れずに診察は進みました
今迄は身体の全身状態はまったく見てくれることなくただ骨密度のレントゲンと問診だけだったのに
今回は診察台に座り下半身の動作の確認や腰の曲がり具合など丁寧に見てくれましたよ
そして特に何事もなかったように3ケ月後の検査日を予約し診察日も予約できました
(もしかしてもうかかりつけのドクターから連絡が行ってのかしら?)
どっちにしても良かったです
なんせこれからがボチボチ身体に故障が出てくる頃だから・・・・

びっくりした事!
中待合室で待っていた時の事です
同じ整形外科の診察待ちに見たことがあるご婦人が・・・・・
思わずどうされたの?  て聞いてみました
なんと私と同じ背骨の腰椎ブロックの異常で診察にみえてて足にシビレがくるようになり、
動かなくなる状況になったみたいです 個人の医院から紹介状をお持ちでした
もしかして手術になるかもとご主人も付き添いでした
信じらせませんでしたよ  何故って? つい先日まであれほどジムに連日通われてて頑張っていたのに?
(私は 休んでばっかりだったけど・・・・

骨密度の検査

昨日市民病院に骨密度の検査結果を聞きに行ってきました
先週の木曜日(5月11日)に定期骨密度の検査をしました(前回は6ケ月前にしました)
BlogPaint












検査室は脳検査と同じ検査室ですので何だか怖い気もします
私の受診している検査ドームは見た目はごつくてびっくりしますが検査自体は痛くもかゆくもなくて安全です
検査着に着替え、検査ベッドに横になった状態で膝を立てた状態の上を検査機が移動して撮影
次に膝を元に戻し、左大腿骨の検査の為に左側の足先や左側を固定して又検査機が移動を始め
撮影します  時間にして20分もかかりません
腰椎の検査をする時は私は生まれつき奇形のブロック部分があるのでまっすぐに寝て撮影は
できないそうです 上半身斜めに向いて寝ての撮影です
正常位置に揃える為に毎回撮影位置保持にに苦労されてるみたい
なので毎回撮影する前に検査技師さんに「わたし腰椎弯曲してますので撮影最適位置まで遠慮なく
動かしてくださいね」一言伝えています
なんだか全身変な形での撮影は慣れっこの私です

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;

今日の検査結果の診察結果です
なんと骨密度70%にあがっていました
(前回も前前回も70%切ってたので今回こそ強い薬に変更になると覚悟していたのに)
なんで?????
ドクターも驚いていました
普通は余程強いお薬を飲んでいない限り年齢と共に徐々に悪化していくと言うのに・・・・
(現状は副作用のないお薬を処方していています)
ドクターいわく
測定部位にもよるけど多分今回は運動や食事その他が良い作用を促しているのだと思う・・・・との事です
(あんまり気にしていなかったけどそうなんだねきっと
どちらにしても嬉しいことです
このままでいくと極端に悪くなる気もしないようなのでしばらくは検査だけはこちらでして
お薬は近くのかかりつけで処方してもらうようにしてもいいのでは?と言われました
何故なら今迄は検査は半年毎で検査後は半年分のお薬を処方していたけど決まりにより
今後は3ケ月分しか出せなくなったので次回はお薬だけになるので検査結果を伴わない
診察は近くのかかりつけにお願いしたいと言われました
結論は検査だけはこちらでして診察&処方箋はかかりつけにと変更して欲しいとの事です
というのは高血圧&コレステロールの治療で近くの内科・外科に月に1度通院しているので
そちらにお願いしたい旨を言われましたよ
一度その旨をかかりつけのドクターと相談をしてください
取りあえず次回の3ケ月後の予約まではとりますので検討してくださいとの事
そんなこと急に言われても実のところわたし とっても迷っています
かかりつけのドクターは内科のドクターです

20代の終わりの頃腰椎の弯曲が元で反対側の筋肉が無理をして断裂を起こし腹内で内出血
最初は原因がわからず婦人科に回されさんざん検査したが原因がわからず内出血はどんどん進行し
お腹がブヨブヨに貧血は進むでとにかく開腹手術しかないと外科にて開腹手術をしたら判明
筋肉を結びました(緊急でしたので江南の病院でした)のが始まり
で一時は収まっていたけど
30代の頃同じ病状で悪化していた時期があり内出血はないが全身の痛みで1週間起き
上がる事も寝返り打つこともできずのたうち回り運ばれたのがこの市民病院でありました
検査の結果
胸から腰まで身動きもできないようなおおがかりなコルセットに身をくるまれ過ごした日々が思い出されます
その時に多分40歳過ぎたら寝たきりになりますよと言われてしまい涙したこともあった
幼少時にカリエスにかかりましたか?とも聞かれました 腰椎の変形の後が成長期に見られますと・・
カリエス痕でないならばこれは先天性奇形ですとの事
思えば運動会の時は極端に言うと徒競走はスタートは左側にいても到着したときは殆ど右寄りでしたわ
身体は正直だったんですね自分の意志とは反対に身体の向きで走っている
でもでもなんとその後に出産も経験したし
(出産もこの市民病院でしましたし、その後の卵巣腫瘍の手術もお世話になりました)
お蔭様でお仕事も続けてこられました
その間に主治医も数人変わられました なので経過をご存知のドクターもいないけどカルテは残っています?
わたし思うのです 年齢も年齢になったし本命の腰椎の奇形ボチボチ痛みが来始めています
ドクターにこのところ頻繁に弯曲部分がドーンと痛みがあり日常生活が大変な時があるのですがと 
伝えたら では前にかがんでみてぇ〜っ  後ろにそっくり返ってみて・・・・
ハイそんだけできたら大丈夫っ データも極端に悪いわけではないのでOK
ほんとに大丈夫????
私の身体は私自身が一番分かってる
これからが年々悪化するのが目に見えてるのに民間に丸投げ???????
決して民間がどうのこうのといってるわけではありません
なんでもかんでも民間へふるのはどうかと言ってるんです
も少し経過も踏まえて再考していただきたいと思うのです

どうでもいいことだけど
ちなみに知り合いの女性のご主人80歳だけど特に悪化した病名もなく至極健康だけど
ズーッと何年も定期健康検査に来てるの今日も来たわよって・・・これってどうなの?と思うよ。
それこそかかりつけのドクターにお任せした方が健康維持に良いと思うのだけど
何だか矛盾してるって思うのはわたしだけ????????????
(本当は多分今は元気だけど私と同じような事情を抱えてみえるのかなと思うことにします)


骨粗鬆 検査結果

先週検査した骨密度の結果を聞きに行きました
結果は先回より-0.5低くなっていました (腰椎も股関節も同じ-0.5低くなっていました)
が全体的には良い部分もあるので(先回と同じと言う意味で・・・)
全身状態が先回の検査した時より急速に悪くなっていないようであれば無理して
副作用の出るかもしれない処方箋を出すのを今回もやめようかねと言うわけで
今迄の処方箋をだしていただける事になりました
(なんだかほっとした気がしますが今の薬で良くなるわけではないし、
骨密度が少しづつ少しづつ低くなっていくのが目に見えて分かるので心配です
35~36歳の頃 起きあげれないほどになり、胸から腰までコルセットでがんじがらめになり
動く事さえできなかった私でしたのに 今 こうして何不自由なく暮らしていられることに
感謝しています
次回は半年後に検査です
BlogPaint

骨密度測定日

昨日11月24日木曜日
定期の骨密度測定日でした
DSC_玄関















少し早めに出かけ、検診センター内の喫茶店で
DSC_喫茶店


















   ランチを頂き・・・・・・・・・・・・・・
BlogPaint

















BlogPaint














ひとときを過ごしたのち
数歩歩くと検査室の通路に出ます
DSC_通路
DSC_検査室










ここで時間まで待っています



検査箇所は背中の2・3・4の腰椎部( 斜めになってる)と股関節(左側を固定し撮影)
DSC_部位
結果は1週間後です
今度こそは強い薬になるかも????????
きっとわたしの骨スッカスカだろうなぁ〜 
うしろから見たわたしの背中です
(下手なポンチ絵ですんません)
検査するときは仰向けに寝て
上半身を左の方に変形して撮影してます
(とっても無理な体制になる為ここで異常の身体を再認識します
撮影上まっすぐに寫すためです)
脊柱側弯症の一種?
見かけ上はわからないので他人は気づきません
30年以上前にはあまりの激痛を伴いコルセットを装着しての生活を強いられた事もありましたが今は時々痛みこそあれそこそこに生活できてます
そうそう高校生の頃の運動会の徒競争でのことですが
わたし極端に斜めに走っていたらしいです
(さすがに自分でもわかりましたよ)
日常でも人と一緒に歩いていたらいつのまにか隣の人に異常なくらいにくっついてしまっている
今でもよく娘と一緒に歩いているとしばらくするとくっつかないでよと言われるよ
自分の意志とは反対に多分脳が身体にそって歩いているからなんだよね(笑)

ボチボチわたしの脳も骨も疲れてきただろうねぇ〜っ(他人事みたいだね 笑)



検査結果が怖かった

6月16日 木曜日
DSC_紫陽花紫枠付き







心配していた骨密度検査結果の日でした
結果は取りあえず今回も様子見で処方箋も今まで通りのお薬で頑張りましょうとなりました
本当に安心しました(ホッ)
患部の腰椎部の骨密度は先回は65%でしたのでほんとはお薬変える方向でしたが
なんと今回は69%でした(計測する場所によるとのことでしたが・・・)
それと心配していた大腿部 股関節部(左)はなんとか74%に保ててるので
総合的に考えて
強い薬にするかかなり迷いましたが結局今回も様子みということで
落ち着きました

次回は半年後に又検査です!

今、なんだか気持ちが急に楽になった気がしています

気が抜けた分 夕ご飯の支度の事は頭にない
夕方連れ合いが帰宅してもわたし家の中でまったり中・・・
結局 回転寿司(ローカルでしょ)に連れて行ってくれることに・・・
しばらく行ってなかった「くら寿司」・・・・   
DSC_くら寿司













安心してお腹いっぱいいただきました
ごちそうさまでした


検査日でした(骨粗鬆)

○民病院に骨密度の定期検査に行ってきました
先回の約束通り今回はいつもの腰椎に大腿骨を追加です
BlogPaint












いつもの検査着に着替えました
(こんな写真撮るなんて余裕だね・・本音はとっても怖いのに・・・)

DSC_検査着















MRIの検査と同じフロアーですので
余計に気持ちがブルーになります
検査室に入ると大きな長いドームのような機械に横になりジーッとしてます

検査結果は16日(木曜日)の診察日にわかります
今回はなんだか怖いなぁ〜っ
いよいよ副作用覚悟のお薬開始になるような気がする・・・・・・
凹みます

骨粗鬆の経過

昨日(1月28日 木曜日)
BlogPaint














先週の検査の結果が出ました
今回の骨密度の結果次第で一歩進んで治療薬を処方する予定です
平均の骨密度に対して骨密度64% 
先回は70%でしたのでいつも通りのアルファロールで良かったのですが
もう限界らしい??????
検査結果をみて・・・
「う〜ん ・・・・悩みどころだねぇ〜っ」と何度も繰り返されてます
わたしに 「どうする~」 副作用の危険性が伴うのを覚悟で治療薬飲むかね? と聞かれます
そう言われても~
治療薬を飲む事によりまれに歯の治療の際に抜糸をしたとき顎の骨が溶けてしまう場合があるとのことです
それにむねやけを起こしたり・・・etr するそう
悩むますゥ〜
最後に要部の腰椎部痛みがありますか? と聞かれ
今のところ昔のようには痛んでいないし日常生活には支障はないですゥ・・・・・
ドクター 迷った挙句・・・
次回まで待つか! 
次回の検査は腰椎部(患部)だけではなく腿(股間節部)も追加検査して
同じ結果がでたら迷うことなく次のステップに進もうかということになりました
では心配なので次回は早めに検査してくださいと言いましたら
保険の都合で最低三か月はできないと言われ次回の検査はは6月9日 木曜日
診察はその一週間後ということになりました


とりあえずひと安心しました

行ってきました
骨密度の検査結果を聞きに。
骨密度前回66%だったので
お薬処方を覚悟していたら
なんと今回70%にupしてるって
ていうか元に戻ってるゥ~

ドクターいわく
測定位置によって左右するからなァ~
たしかに❗
今のところ骨部に痛みもでてないようだし
今回もまれに副作用の心配のある
処方箋(下顎の骨が崩れると言うんです)
は止めとく?
勿論です
今 常用しているのはアルファロールカプセル1ug
ビタミンDでカルシュウムの吸収を助け骨がもろくなるのを防ぐ事とビタミンDの不足や
代謝異常の症状に用いられる物です
なんで害がないそうです
(でも治療薬ではないので進行を止める事はできないとのことです)

ヤレヤレです
次回は来年の1月に検査です


今日のお昼は
知り合いのお見舞に行ったので
途中のうどん屋さんで
きしめん定食食べました
image











定期検査(骨粗しょう症)

今日は午後から骨粗しょう症の定期検査
に行ってきました
DSC_ドア小

ほんとは半年に一度の検査ですが
今回は少し早目に検査日を設定
3月の検査のとき
とうとう限界の値がでて
お薬処方の指示がでました
けど…………
もう一度チャンスをとお願いをして
今回まで延ばしてもらいました
今回の値も前回と同じ値なら
いよいよお薬処方開始です





検査着に着替えて検査室へ
DSC_ashi










結果は27日の診察日にわかります
心配です
いよいよ本物の骨粗しょう症になるんだね


今日は私の誕生日  その2  骨粗鬆編

今日は私の誕生日   その2  骨粗鬆編!

半年に一度の骨密度の検査日です
PM1:35の予約に間に合うように市内の巡回バスに乗りでかけました。
今日は私の誕生日
じつはこの市内を巡回するバスは○○才以上は無料なんです
今日でめでたく???○○才以上に該当することになりましたよ
乗り放題よ!!!!
昨日までは片道200円払っていたのでなんとなく違和感があります
ドライバーさんになんと説明しようかしら??
今日が私の誕生日ですので今日から無料ね! と言うべきか?
どうすべきか?

証明できるものは???
思案の結果
乗るときに身分証明のかわりに車の免許証を見てもらうことにしましたよ
初めてただ!!!無料だよ
写真付きの免許証をみていただき無事乗車・・・・
だってね わが町の巡回バス自己申告なんだわ! 
しばらくはこの手で行こうと思います
こんな時名古屋市のように無料パス的なものがあればいいんだけど
色々事情があるみたい・・・・

さておき
今回もいつものように検査室へ
IMG_検査室3




















IMG_検査室1
















いつものようにこの扉を開けて
検査着に着かえ
検査室へ
あれっ???
検査技師さんがまた変わってるわ!
私がこの検査室で検査をしていただくようになってから丸5年になります
その間に検査技師さん3人目
最初の検査技師さんは手慣れたものでしたが半年前の技師さんは何度も何度も体勢を変えられ苦労しました
今回はまた違う人 一番若いわ
私の背骨はかなりわんきょくしているので撮影しにくいのです
その旨伝えましたら・・・・・ なんとすごい曲がった体勢で検査し始めましたが大丈夫かしら???
それもたったの3分ほど それも上からのみ・・・
前回までは20分ほどかけて検査機がグルグルまわり丁寧に検査していただいてました

何故ですか? と聞いてみましたら
なんと少し前からこうなりましたと・・・
短い時間で上からだけでいいことになりましたから・・・・と
えっ え〜っ  そんなんでいいの???
皆さんそうなんですか?  としつこく聞いてみた
そうですよ  とあっさり!
なんだか納得いかないわぁ〜っ もっと時間かけて詳しく検査してよ〜っ
こんな大きな検査機でたったこれだけしかぁ〜っ  と文句言いたいわっ

そういえば去年から担当の整形外科のドクターが新しく赴任されてきてからかもね
結構事務的なドクターの感あり!
来週の木曜日 27日が診察日だわ
なんだか気が重い
前回の検査後の診察時にいよいよ骨粗鬆の処方箋を出す予定だったが
あごの骨が砕けますので歯科の了解を得てきた下さいと言われてたっけ!!!!
今回はもう逃げられないと思う多分・・・・
数日前にかかりつけの歯科に出向いて話してきました
骨粗鬆の処方箋の件伝えましたら骨訴訟の治療を優先した方がいいから・・・
と歯科のドクターに言われ了解も得ましたよ。
話はかわりますが・・・・
そういえば少し前に発作がおきて心臓超音波検査を受けた検査室は     
毎度検査している骨塩定量検査室と隣どうしでしたわ
BlogPaint

















私、自慢じゃないけどさぁ〜 この三か所とも検査したことあるわ
なんだかぁ〜っ         だね!









記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード