田舎のプチマダムMの暮らし

すべての未来が輝いてみえていた青春時代・歳を重ねしあわせの種を探し求めていた頃が過ぎ、団塊世代と言われる年齢になりました それなのにいまでも日々の暮らしにしあわせを求めて彷徨っている主婦です いつまでも輝き続ける為の努力を忘れないように生きていきたいと思います。

骨密度の経過

検査日程変更しました。

朝から気持ちの良い青空(夕方でもこんなに澄みきっています)
でも日中の寒さは2月初めの気温だそうです。
DSC_2013
外出自粛の日々です。コロナウィルス
愛知県は全国でもジワジワ ヒタヒタ 陽性の方が出てきていますが突出してる。
お隣の市民病院も指定病院になっています
実態は不明ですが入院されてる人がみえてるとかまことしやかに流れています(´;ω;`)・・・・・・・
そんな事表面化されてるわけではないので信じていませんが
でもドキドキです。
もう色々な不透明な話が伝わってくる日々です。
早く落ち着いて欲しいです。

玄関横の猫柳の小花ちらほら咲き始め、春を告げているのに胸が痛いです。
DSC_2014
私は高齢者です。協力できる事は
できるだけできる範囲でしようと思っています。
明日 地元の市民病院の整形外科に予約の日です。
定期的な骨密度の検査の日です。
そして翌週の同じ曜日はドクターの診察日です。
私にとっては大切な検査ですけど
この事態です 不要不急の外出 特に大勢の集まる場所への外出は避けたいと思います
3月25日迄わが市ではすべてのイベントは勿論の事 会議 集会等々中止です
なので取りあえず私の検査は命に係わるまでの状況ではありませんので
予定を変更していただけたらと先ほど電話で市民病院に予約変更のお願いを
しましたら(勿論コロナの事をお話しをして特に急ぎませんのでと伝えました)
いがいとすんなり変更できました。

5月の半ばに変更しました
お薬は近くのかかりつけで処方していただいているので大丈夫です!

一日も早く日常の生活が戻りますように。



昨日 定期健診の日でした。

1月24日(金曜日)

毎月の定期健診の日でした。
高血圧・骨粗鬆・他 
数日前から喉が焼けるように痛いし、少し体調も崩してる気が
したのでその旨 ドクターに伝えたら・・・
喉を 「あ〜ん」  「はい」
喉は腫れてない 大丈夫!!!
確かに今日は特に痛くはないけど・・・・・・

ドクターいわく
口を開けて寝てんじゃないの?
鼻がつまったり、いびきをかいたり、大口を開けて寝てたと
思うよ・・・・・ですと(´;ω;`)

ええ~っ そんなんかいな
私寝てるんだから自分じゃわからんしィ〜・・・

で・・・・処方箋はいつもの血圧・骨粗鬆・コレステロール・湿布

なんか腑に落ちないけど・・・・・
(喉は今も痛いし、体調はかんばしくないよ)

自宅で連れ合いに聞いてみたよ
「私って大口開けて寝てる?」
「それは確かめてないけどいびきはひどいし、寝言はもっとひどいよ」
・・・・・・・・・・・・ですと。
             ガ~~ン



こんなにシップに飲み薬・・・どうするねん 

土曜日の事です。
台風が来るって言うのに月一の血圧のお薬もなくなり、肩のシップ貼り薬もなくなったので
朝イチから出掛けようと準備していたら・・・・
連れ合いにこんな台風来る日に行くな! と叱責された!

でもでもお薬ないと日曜日も越せないからと一人で準備していた
(あんんたになんかに言われる必要なんてないしと少し腹がたったわ)
準備して出かけようと玄関をでると連れ合いがムッとした顔で
車を玄関前につけていた。
どうも乗せて行ってくれる気らしい
(だったら気持ちよく連れて行ってあげるよ。。。と言えよ・・・・最近はほんとにいちいちムッと
くる行動をとる人です)

ほんとは乗りたくなかったけど獰猛になるので仕方なく乗った
(一人で行ける距離ですし、イライラしながらの動作はかえって血圧があがり
身体によくないのです・・・こいつわかってんのかい
それって優しさじゃないないしィ・・・・勘違いしている連れ合い)
・・・・てな事 些細な事ですれ違いが多くなった連れ合いとあたしの関係です・・・
連れ合い去年の9月に体調を崩してから自分の事だけで精一杯で周りへの配慮
特に家族に対してはもうメチャクチャ気配り やさしさ 思いやりを何処かに
置き忘れてきたみたいの変貌ぶりですわ(苦笑)
人は年を重ねると頑固な人 我が儘になる人  丸くなる人 が顕著になると言われれるみたいですが
どうも連れ合いは前者のようです。

・・・・・・・・・・という事で 愚痴はこの辺で・・・・・・・・・

頂いた お薬・・・DSC_9636

なんとまぁ〜っ
これ見ると流石に年取ったわぁ〜って思い知らされます((´;ω;`)

オマケ                                                      

DSC_9649
医院で診察の前に備え付けの検査機で測っているのだけど
3回ともかなり違ってる
一回目 着いてすぐぐらいに測る
二回目 落ち着いて測る
三回目 診察が終わってから念の為に測ってみた

どうなんこれって?????
朝 お薬飲んでこなかったのに(なかったから)
診察後に測った時なんて まるっきし 正常値やん!!
(お薬で抑えているので当然か)

(10年間 飲み続けてるけど朝飲む前にこれだったからこの日は初め飲まずに
おいた・・・・・でもさすがに翌日からは又飲み始めたよ
血圧計我が家にあるのでこの際毎日きちんと測った方が良いのかも)

ここんとこ一か月に一度の診査日の朝だけしか測ってない・・・反省


鍼灸接骨院デビュー

数か月前からときどきだったのが2週間ほど前から左首から左肩の方にかけて
首が動かせない程の痛みがはしるようになったのでたまらず鍼灸接骨院の門をくぐりました
今日が2回目
はじめに患部に電気をあてその後にマッサージ1回目の時は翌日に戻りがきてとっても辛かった
今日その事を伝えたら戻りが来ないようにと最後に再度電気を当ててくれた
ビリビリこない電気で時間がたつと熱をもつのか暖かくなってきた
なんか少し効いてきた気がしてます
次回は正月明けの4日です。
効果が表れて肩の痛みが和らぐことを願ってしばらく通おうと思います。

それと・・・・・・
この鍼灸接骨院 美容はりも行っています
私 決心しました 美容はり受けることにしました
なんかお顔の皮膚が若返るとか・・・・
お顔にはりを50本程刺して電気を流して刺激を与えることによって皮膚が甦るんだそうです
保険効かないけど効果はあるそうです
知り合いのIIさんと一緒にトライしてみます 一か月で4回? 通ってウン万円
私へのご褒美ダイ! (ちょっと贅沢だけど一生に一度くらいはこんな経験してもいいかもと
勝手に納得しています)
さてさて結果はどうでるか?????????








今日のランチ

先週金曜日に検査しましたので 今日が市民j病院での診察日(検査結果)でした。
実は今日はとても複雑な気持ちになった日でした
一言で言うと 転院してしてください。今後はいっさい診ませんと印籠を渡されました。
 主な理由は今日、明日死ぬ、 または緊急手術を必要としない患者だからですと。
患者の状態や本人の事情なんてまったく聞く耳持たずです
この総合病院は市民の為の市民病院じゃぁないのかよ って怒り心頭の みきがここにいます。
病院には病院の事情があると思いますがこれじゃ患者切り捨てじゃん。
綴ると長くなるので時間がある時に詳しく書く事にします

気分を変えて・・・・
一昨日行動を共にしたMさんとお昼一緒にランチする事になり、市民病院から帰りのその足で
直接名鉄電車に乗り犬山に行きました。
駅の東側にあるヨシズヤの一階 でランチしようと待ち合わせ!
入口の両側にあるレストラン 向かって左はかなりローカルでカジュアル感覚
パスタ とサンドイッチ
向かって右側はちょっとこじゃれたレストランで価格もかなりUP 設定!
Mさんと顔を見合わせ・・・・・ニヤリ・・・
普通に左のカジュアルレストランへ・・・(今日は贅沢しないどこって暗黙の合図・・・笑)
でオーダーしました
私のはから揚げサンド&アイスコーヒー
DSC_5348

ボリュームたっぷりで結構美味しかったです

楽しくお喋りして時間を過ごしました。
又 近い内に会えたらいいねってお別れしました。


定期検査に行ってきました。(骨塩定量検査・・・DEXA法による腰椎撮影) 大腿骨同時撮影加算(DEXA法)

昨日の金曜日の事です。
半年毎に整形外科で定期検査を受けています。
骨塩定量監査(DEXA法による腰椎撮影) 大腿骨同時も同時に撮影します(DEXA法)

どうも私先天的腰椎奇形でして腰の部分が3ブロック程斜めに弯曲してくっついているようで
それが時に痛み、動きが取れなくなったり、弯曲している骨のせいで腹部の片方の直腸筋肉が無理したせいで
切れて結んだり(勿論開腹手術で) 冬の寒い日は何日も起き上がれない日があったり 
あまりにも苦痛と痛みが在りし日は胸から腹部にかけてコルセットで固められ下も向けない程の不自由さを
味わったりと私の身体色々と複雑なんですよ
それでもって60歳時に骨密度を検査してみたら60%をウロウロひどい骨粗鬆ですって!
強い処方箋をいつ出すべきかを綱渡りをしながらの検査です。
半年ごとに検査してもらってます
まずこの右手のドアを開くと血管系の検査室・MRI・骨定量測定室 等がある連絡通路に入ります 
DSC_5294
右に曲がってまっすぐ歩いて行くと一番奥の部屋が骨塩定量測定室・MRI検査室になります
骨塩定量測定室とMRI室とは同じ部屋です。
BlogPaint














私はドアを開けたすぐの左の検査室です 
でも検査着に着替えるエリアは奥の方にあります
その前のドアがMRI検査室
検査室の前には検査中とありドアの前には雷危険マークのロープが二重に結んであります
中からはキーンとかゴトゴトとか聞こえてとても怖かったです
(数年前に始めてこの検査受けたことがあったのですがもう耐えられなくて「やめてぇ〜っ」
って叫んで検査技師さんに怒られた事を思い出しました。)
急いで検査着に着替えて左の検査室へ・・・・
骨塩定量検査は検査台の上をドームのような検査機が移動してるだけですので
じっとしているだけです
でも結構そのじっとしている時間も長く感じるのは私だけかな?
数年前は30分以上は耐えなければいけなかったけど今はぐっと短縮です
腰椎部は両ひざを揃えて台の上に乗っけます
大腿骨監査時は両膝をベッドに寝た状態で両足揃えて
左の股関節を撮影するそうで左足だけを固定します
なんせ私の背中曲がってますので撮影時は上半身の位置を収めるのに斜めに向けるのが
至難の技のようですよ(苦笑)
さてさて今回の検査も無事終了しました
来週の金曜日が結果を聞く診察日です
毎回ドキドキします。
次回こそは強い薬になるのかな?


骨粗鬆診察日 

今日は骨粗鬆の処方箋をいただく日です。
以前は半年毎の検査及び処方箋を頂いていたのですが
すこし前から処方箋が三か月分しか出せなくなったとの事で今回は
お薬りをいただくだけでした

で ですよ
何という事に私の担当の先生 インフルエンザで診察お休み
三か月前に予約していてお薬も数日分しかない

でどうしたかというと
昨日病院からお電話があり、どうするかとのこと聞かれました
どうされますかと言われてもねぇ〜っ
私の場合は今回はお薬だけなので他の先生でもよろしいですよとお返事させていただきましたよ

そして今日
予約の時間に行きました
DSC_4162

他の先生にお薬りを処方していただく事になったのですが・・・・・・
その先生が面白かった
私どこで待っていいのかわからず広い中待合室に座っていたのですが
ちっとも呼んでくれないと思っていたら
なんと診察室が5部屋あるんですがその一番奥の部屋から何度も呼んでいたそうです
聞こえるわけないじゃん
(診察してくださるドクターがわかっているのならそのドクターの部屋の前で待つように言って欲しかったわ)
結局何人もの後になり診察室に入ることになった
そして入室したら・・・・
骨折しなかったですか? (してたら今ここにいないしィ・・・)
お薬り飲まずに残ってませんかぁ〜っ(鋭い質問)
とか頓珍漢な対応・・・・・ まったく診察もないし口頭でのやり取りのみ。
そりゃそうよねいきなりの診察ですもん
でも診察を受ける方にしてみたらなんて言ってよいのか困るんよ
もオ~っ 勘弁してよ

取りあえず次回の検査日と診察日をお願いして終了!
やれ やれ です。




骨塩定量検査待ち中❗

今日は午後から市民病院北病棟1階 第26撮影室 で骨塩定量検査検査です
久しぶりに病院の食堂でお昼をしょうと早めに家を出ました
丁度お昼時なので満員
色々メニューはありますが
私は定食B    470円
[画像:2d78d173-s.jpg]
ゆっくりしたらいよいよ検査です


続けることができるようになりました

BlogPaint













昨日は市民病院へ通院の日でした
骨密度の処方箋を頂く日でした
処方箋の限度日数は今迄は半年分処方していただけたのが今回から変更になり3ケ月分しか出せないようになりました
骨密度の検査は半年に一回検査ですので中に一度診察を入れなければならなくなった為、
検査のみして後はかかりつけの医院に移らないかとの打診がありました
その事をかかりつけ(高血圧でかかってます こちらは月一度通っています)のドクターと相談しましたが
やはりできるならこのまま今の状態でいった方がいいという事でその旨
お答えしようと思って診察室に入りましたら・・・・・・・
なんとそのことに触れずに診察は進みました
今迄は身体の全身状態はまったく見てくれることなくただ骨密度のレントゲンと問診だけだったのに
今回は診察台に座り下半身の動作の確認や腰の曲がり具合など丁寧に見てくれましたよ
そして特に何事もなかったように3ケ月後の検査日を予約し診察日も予約できました
(もしかしてもうかかりつけのドクターから連絡が行ってのかしら?)
どっちにしても良かったです
なんせこれからがボチボチ身体に故障が出てくる頃だから・・・・

びっくりした事!
中待合室で待っていた時の事です
同じ整形外科の診察待ちに見たことがあるご婦人が・・・・・
思わずどうされたの?  て聞いてみました
なんと私と同じ背骨の腰椎ブロックの異常で診察にみえてて足にシビレがくるようになり、
動かなくなる状況になったみたいです 個人の医院から紹介状をお持ちでした
もしかして手術になるかもとご主人も付き添いでした
信じらせませんでしたよ  何故って? つい先日まであれほどジムに連日通われてて頑張っていたのに?
(私は 休んでばっかりだったけど・・・・

骨密度の検査

昨日市民病院に骨密度の検査結果を聞きに行ってきました
先週の木曜日(5月11日)に定期骨密度の検査をしました(前回は6ケ月前にしました)
BlogPaint












検査室は脳検査と同じ検査室ですので何だか怖い気もします
私の受診している検査ドームは見た目はごつくてびっくりしますが検査自体は痛くもかゆくもなくて安全です
検査着に着替え、検査ベッドに横になった状態で膝を立てた状態の上を検査機が移動して撮影
次に膝を元に戻し、左大腿骨の検査の為に左側の足先や左側を固定して又検査機が移動を始め
撮影します  時間にして20分もかかりません
腰椎の検査をする時は私は生まれつき奇形のブロック部分があるのでまっすぐに寝て撮影は
できないそうです 上半身斜めに向いて寝ての撮影です
正常位置に揃える為に毎回撮影位置保持にに苦労されてるみたい
なので毎回撮影する前に検査技師さんに「わたし腰椎弯曲してますので撮影最適位置まで遠慮なく
動かしてくださいね」一言伝えています
なんだか全身変な形での撮影は慣れっこの私です

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;

今日の検査結果の診察結果です
なんと骨密度70%にあがっていました
(前回も前前回も70%切ってたので今回こそ強い薬に変更になると覚悟していたのに)
なんで?????
ドクターも驚いていました
普通は余程強いお薬を飲んでいない限り年齢と共に徐々に悪化していくと言うのに・・・・
(現状は副作用のないお薬を処方していています)
ドクターいわく
測定部位にもよるけど多分今回は運動や食事その他が良い作用を促しているのだと思う・・・・との事です
(あんまり気にしていなかったけどそうなんだねきっと
どちらにしても嬉しいことです
このままでいくと極端に悪くなる気もしないようなのでしばらくは検査だけはこちらでして
お薬は近くのかかりつけで処方してもらうようにしてもいいのでは?と言われました
何故なら今迄は検査は半年毎で検査後は半年分のお薬を処方していたけど決まりにより
今後は3ケ月分しか出せなくなったので次回はお薬だけになるので検査結果を伴わない
診察は近くのかかりつけにお願いしたいと言われました
結論は検査だけはこちらでして診察&処方箋はかかりつけにと変更して欲しいとの事です
というのは高血圧&コレステロールの治療で近くの内科・外科に月に1度通院しているので
そちらにお願いしたい旨を言われましたよ
一度その旨をかかりつけのドクターと相談をしてください
取りあえず次回の3ケ月後の予約まではとりますので検討してくださいとの事
そんなこと急に言われても実のところわたし とっても迷っています
かかりつけのドクターは内科のドクターです

20代の終わりの頃腰椎の弯曲が元で反対側の筋肉が無理をして断裂を起こし腹内で内出血
最初は原因がわからず婦人科に回されさんざん検査したが原因がわからず内出血はどんどん進行し
お腹がブヨブヨに貧血は進むでとにかく開腹手術しかないと外科にて開腹手術をしたら判明
筋肉を結びました(緊急でしたので江南の病院でした)のが始まり
で一時は収まっていたけど
30代の頃同じ病状で悪化していた時期があり内出血はないが全身の痛みで1週間起き
上がる事も寝返り打つこともできずのたうち回り運ばれたのがこの市民病院でありました
検査の結果
胸から腰まで身動きもできないようなおおがかりなコルセットに身をくるまれ過ごした日々が思い出されます
その時に多分40歳過ぎたら寝たきりになりますよと言われてしまい涙したこともあった
幼少時にカリエスにかかりましたか?とも聞かれました 腰椎の変形の後が成長期に見られますと・・
カリエス痕でないならばこれは先天性奇形ですとの事
思えば運動会の時は極端に言うと徒競走はスタートは左側にいても到着したときは殆ど右寄りでしたわ
身体は正直だったんですね自分の意志とは反対に身体の向きで走っている
でもでもなんとその後に出産も経験したし
(出産もこの市民病院でしましたし、その後の卵巣腫瘍の手術もお世話になりました)
お蔭様でお仕事も続けてこられました
その間に主治医も数人変わられました なので経過をご存知のドクターもいないけどカルテは残っています?
わたし思うのです 年齢も年齢になったし本命の腰椎の奇形ボチボチ痛みが来始めています
ドクターにこのところ頻繁に弯曲部分がドーンと痛みがあり日常生活が大変な時があるのですがと 
伝えたら では前にかがんでみてぇ〜っ  後ろにそっくり返ってみて・・・・
ハイそんだけできたら大丈夫っ データも極端に悪いわけではないのでOK
ほんとに大丈夫????
私の身体は私自身が一番分かってる
これからが年々悪化するのが目に見えてるのに民間に丸投げ???????
決して民間がどうのこうのといってるわけではありません
なんでもかんでも民間へふるのはどうかと言ってるんです
も少し経過も踏まえて再考していただきたいと思うのです

どうでもいいことだけど
ちなみに知り合いの女性のご主人80歳だけど特に悪化した病名もなく至極健康だけど
ズーッと何年も定期健康検査に来てるの今日も来たわよって・・・これってどうなの?と思うよ。
それこそかかりつけのドクターにお任せした方が健康維持に良いと思うのだけど
何だか矛盾してるって思うのはわたしだけ????????????
(本当は多分今は元気だけど私と同じような事情を抱えてみえるのかなと思うことにします)


記事検索
月別アーカイブ