田舎のプチマダムMの暮らし

すべての未来が輝いてみえていた青春時代・歳を重ねしあわせの種を探し求めていた頃が過ぎ、団塊世代と言われる年齢になりました それなのにいまでも日々の暮らしにしあわせを求めて彷徨っている主婦です いつまでも輝き続ける為の努力を忘れないように生きていきたいと思います。

ピッピ

さよぅなら ピッピ

お別れだね ピッピ   この階段を昇るとお寺です。
IMG_2317

















昨日お寺さんから電話がありました。
「本日火葬させて頂きました」・・・・・と
 
亡くなるその日の1時間ぐらい前にお話ししましたね・・・・・
出掛ける用事があったので寝ているピッピを無理やり起こして・・・・
「出かけてくるね」  と 言い残してでかけました。
その2時間もしないうちに深い眠りについてしまったピッピ。

私が出掛けるのを見届けてるのか、無視しているのかわからないしぐさで裏の妙ちゃん家へトボトボと歩いて行ったピッピ
そういえば心なしかピッピの足取りが重かったような気がします。
その後、1時間ほどは妙ちゃん家でかまってもらっていたようです。
そのうちチョッと見てないうちに横たわって・・・息絶えたようです。
様子が変なピッピを妙ちゃんが触って起こしてみたけれど目は開いたまま、
お口を開けて息がないことに気づいたそうです・・・・

すぐに知らせてくれたので・・・・
飛んで帰りました・・・・

全身が震えてしまい・・・とっても可愛そうで抱いてあげる事もできず・・・
妙ちゃん家の旦那様に箱に納めて頂き、家へ連れ帰りました。

暫くして
気を落ちつけて・・・かかりつけのハーモニー動物病院へ連絡。
なすすべもなく・・・・ 老衰でしょう・・・と。
一晩一緒に過ごして・・・・
翌日、娘夫婦(勿論キー君もね)と息子とみんなでお寺へ・・
小雨が降り・・・・余計に涙を誘います・・・・・
IMG_2316

















朝一番にお坊さんにお経をあげていただき・・・・・・
最後のお別れを致しました。

4年弱一緒にくらしましたね
それ以前の10年ほどは娘達と暮らしていたのですがキー君と入れ替わりにバーバの家に養女にきたピッピ
色んな事が走馬灯のようにまわり・・・・
今は何も頭に出てこない・・・・・  
うすうす予期してはいたけれど・・・やっぱりお別れは辛いです。
                             何にも書けない・・・ 

近頃のピッピ

何か急に老け込んだ近頃のピッピ
もう65歳~70歳?? 位になるかな
毛並みもパサパサになってしまいました。
BlogPaint

















耳は殆ど聞こえずここ数日は歩き方もなんだかトボトボと・・・・おまけに食欲もないし。
IMG_2305IMG_2298
何をするのも
めんどくさそうに動いていますぅ・・・・

たまのお散歩も余り歩きたがらず・・・・
すぐ家に帰りたがるピッピです。
そういえば・・・・・
この写真を撮る2日前の事です。(11日)
夜の11時過ぎにいきなり・・・
今までに聞いたことのないような大きな声で、遠吠えのような・・・・
泣き声を間をおいて2回・・・・・。
息子も気になったようで・・・・・
お母さん 「餌あげたらぁ・・・・・」 と
私も 「 かな  ?  」      と
気になりピッピのところへ・・・・
 ・・・・・・・・  ん ????? ・・・・・・
お腹がすいているような様子はない。
では、と気分を変えてあげましょと深夜のお散歩へ連れ出しました。
近くを一回りして気分を(????)落ち着かせて自宅へ・・・・・


その夜はその後眠りについてくれたようです。
近頃は家の玄関にジャンプして上がっていた頃の足腰の強さもないみたいで
しばらく眺めて・・・・・やっとあがります。
あまりに辛そうなのでステップの代わりに箱を置いておくとその台を踏み台にして玄関をあがります。。。
この夏を越せるのかなぁ~と一抹の不安を覚えます。

ピッピの予防接種

我が家の愛犬の名は 「 ピッピ 」 小型犬です。
昨日娘に連れられて毎年恒例の予防接種に行ってきましたよ。
今回は初めての登場ですので自己紹介をひとつ・・・・・
BlogPaint
















分かっている事は60歳はゆうに超えています。
・・・と申しますのは
13年以上前に娘と娘の彼(今は結婚しておりますが)が道に捨てられていて可哀想だからと拾ってきたのが始まりです。
勿論血統書なんてありません。
見た目はパピヨンが混ざっている気が致しますが・・・・? れっきとした雑種です。
ず~っと娘達と共にくらしておりましたが・・・・・。
この度キー君(孫)が生まれましたので2年程前から我が家に養女として迎え入れた訳です。
でピッピが我が家に来た事で娘夫婦は寂しいかなと思いきや・・・
実はもっと大きな大型犬がいます。
ボルゾイですその名はクルー・・・・
娘のだんな様がいつかはボルゾイが欲しいと思い描いていたようでして家を購入したと
同時位に家族の一員になりました。
それと
・・・・長い間子どもに恵まれなかった娘夫婦は
大型犬を育てていると子どもが授かるなんて何処から聞いてきたのか不明ですが信じて育てているようです。
実に大きい 身長は2メートル近くあり1m85cmある娘のだんな様も負けるほど圧巻です
ボルゾイの紹介はまたいつかね・・・・

・・・・・ 話はピッピに戻って・・・・・
まず狂犬病の予防接種            にフイラリア症の予防のお薬
BlogPaintBlogPaint










IMG_3634-1←これIMG_3127-1フイラリアのお薬です。 ピッピ飲もうね  年に8回飲みます。 


こうしてまじまじみると・・・・・
結構お年を召されてるんねぇ~。

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード