田舎のプチマダムMの暮らし

すべての未来が輝いてみえていた青春時代・歳を重ねしあわせの種を探し求めていた頃が過ぎ、団塊世代と言われる年齢になりました それなのにいまでも日々の暮らしにしあわせを求めて彷徨っている主婦です いつまでも輝き続ける為の努力を忘れないように生きていきたいと思います。

夫婦

私向きの折り畳み椅子を買ったよ

私の身長は1メートル50センチ弱です
キッチンの上部の棚には殆ど手がとどきません
毎回見た目は素敵だがとっても重くて使い勝手の悪いアンティーク台を使っています
それもいちいち組立が面倒になり
事ある度に連れ合いにお願いして取ってもらっているんです
たまに喧嘩してたりするときは厄介です
頼むに頼めずイライラマックスになります
今回思いきって買っちゃいました
これっ
collage-1517579091308
軽くって立ち台が広くてなんたって折り畳みが簡単で価格がリーズナブル
で畳むとコンパクトで場所を取らない
使ってみるとホントに便利よ
重宝して使ってました
数日後娘ファミリーがやってきたときの事です
孫のまる君がいたく気に入り使っていましたよ
そしたらね娘が欲しいと言うのよね
私渋っていたらね
連れ合いったら、いいよ いいよ持ってけってさも簡単に気前よくあげちやったのよ
えぇ~っ  
仕方ないので数日後同じ物を買いに行ったという曰くつきの椅子です
結果、我が家は狭いので今あるアンティーク折り畳み椅子もったいないけど断捨離対象です😅

土曜日の午後……演奏会へ

午後から連れ合いと中部フィルハーモニーの定期演奏会へ出掛けました
申し訳なかったけれどあまりにも奏でるmelodyに吸い込まれてついつい時々(爆睡)してしまう失態を犯してしまいました
ごめんなさい
昨夜からの動き過ぎ
(お泊まりから早朝に起きてめちゃくちゃ寒かった息子のマラソン大会に見に行き疲れた😖💦)たのでここにきてどっと疲れがでてきたのです
今回ばかりは研ぎ澄まされた心で聞けなかった気がします
本当に勿体なかったです
次回は体調を整えて楽しみたいと思いましたが

頭の中はオーバーワークしてますぅ

お外はとっても良いお天気☀
どうしてもお見舞いに行きたい方がいらっしゃるのですがこちらも今日中に片付けておきたい
諸々の事が山積みできるだけ今日の内に処理して終わり次第お出かけしましよ
三▲▲山会の行事のひとつ
日帰り温泉の案内書 &名簿表の叩き台作成
DSC_3769

パトロール隊の事  OB関係の事  地元国際交流協会の事
地元の協働フォーラム参加時の案の作成
あと今一番の頭の中はこれっ
ホイアンのランタン祭りのプラン作成&申し込み 連れは昨年台湾に一緒に出掛けたK○子さん
DSC_3766
薄れ行く頭脳に渇をいれ頑張ってます
ちょっと休憩  温かい甘酒頂いてます
もう自分の事だけでいっばい いっばいです
これっ
collage-1518581125294

昨日連れ合いが神戸に出張されたとかで
お土産でした(連れ合いの事サッバリ近頃は
何やってんのかわかりませんです)
お土産で出掛けた先がわかるなんて
終わってんのかしら?うちら夫婦(爆笑)



そうそう昨夜外科に行ってきましたよ
まだまだ痛いです
次回は金曜日
DSC_3771

土曜日のランチ

今日は土曜日 連れ合いお休み
なのでお昼はヤッパリお外で・・・・
連れ合いが天ぷらにする?  と言うので即OK
ずいぶん前に行ったとこ
メニューのランチ限定の天ぷらにしてみた
DSC_3746
お味は????天ぷら専門店にしてはあまりにもローカル過ぎて店名だせない😞🌀
もし次回訪れることがあるとしたら違うメニューにしょうと思います
価格からすると贅沢言うなと言われたら何も言えないうちら夫婦ですぅ⤵⤵

ひとさし指がザックリ切れてパニクリました。

DSC_3729

朝の事です。
キッチンでの事!
右手でプルトップ付きの缶詰を開けようとして・・・・
缶が小さメだったので左手も添えてプルトップを引き上げた途端、缶の上蓋で左手の人差し指
をザックリ・・・
切ってしまいましたよ 見る間にドクドクと出血しだしどうにも止まらなくなってしまいましたよ
テッシュで拭けども拭けどもドクドク 大出血・・・
切り口がパックリです
私 気が動転してしまいとにかく何とかしなくちゃと救急車を呼ぶか? 連れ合いに電話するか?
それともタクシーを呼ぼうか?
いやいや間に合わない とっさに I さんに電話して助けを求めようと不自由な手でやっとスマホを操作
一大事とすぐに察知してくれてなんとなんと10分以内に我が家に迎えに来てくれて
着の身着のままでかかりつけの外科へ・・・
着いた途端に受付の女性も緊急と察せられてみたいですぐに処置室へ通されドクターの診察
すぐに消毒をしてくださりとにかく止血と傷口を押さえるようにとの事
パックリ開いた切り口をしっかり押さえる事かなりの時間・・・・・。
その内ドクターが様子を見にみえて・・・・
このままもうしばらく押さえて様子を見よう
それで縫うかテープで止めるか判断すると言われ  ガーゼーを交換して又しばらくしっかり止血を
兼ねて押さえていましたよ
結果 切り口があまりにもシャープ(鋭い)だった為かなり奥が深く切り口もゆうに3cm以上もあったけど幸い綺麗に付きそうだそうだよ テープにしようとの事です 
わたし 心配で 心配で 縫ってくださってもいいですよと申し上げましたが
大丈夫テープで止めても心配ないよ との事でテープに落ちつきました
切ってから 20分以内ぐらいにはかかりつけについていましたのがとっても良かったみたいです
細い布のような物を数本指に巻き付けるというか貼り付けていましたよ
「痛い」 「痛いです」 て言ったらね  「当たり前だっ」 ですと   
落ち着いて 診察室からでて周りを見回すと患者さんが大勢で超混んでました
という事は・・・・急患で対応してくださったんだとあとで気づきました
ほんとに有難かったです。  

I さんにもお世話になったし、ドクターの処置も早かったし、ほんとに貴重な体験をさせて
頂きました。 まだまだ痛みを伴いますがなんだか幸せな気持ちでいっぱいです。
さっき夕食後の抗生物質も飲みました
明日の朝一番に診せに来てくださいとの事です。 ゆっくりやすみましょ

でもね ただひとつ嫌な気分になった事はね
連れ合いの事です
会社から帰宅した連れ合いに何気に「指こんなんなったわ」ってひとさし指を見せたら
途端に超不機嫌になりさもたわけが〜っ て顔をして見下すような態度をされた事です。
あの~っ指の事メールしたけど読んでくれた? 
忙しいから見る時間なんてないわっ て半ば怒り口調で切り捨てられましたよ
毎度の事ですが連れ合いは私が病気になったり、けがをしたり、風邪をひいたりする事を
すっごっく嫌います 誰でもたまにはなると思うけど・・・・・
そして もっとも嫌なことはどんな時どんなけがを、風邪を、病気になった過去の時でも
一言も優しい言葉をかけてくれたことがない事です
今回も勿論そうでした まるで無視状態 知らん顔です ひと言ぐらい言って欲しいよね
「大丈夫かい?」って。無し 無し 全くなし  鬼かいあんたは?????
他人の方が優しいってどういうこと???????
30年以上一緒にいるけどホントにどうなってんのあんたの脳みそ!
連れ合いの性格は十分すぎる程理解しているつもりだけどやっぱり腹がたつ
いったいあんたはどんな時にどんな言葉で誰に優しさをあげてるの? 教えて欲しいわ



ドライシヤンプー デビュー

知る人ぞ知る連れ合いの「おでき」持ち
時にはお尻に 時には首とところ かまわずに「おでき」がでる(苦笑)
私が知り合った頃(30年以上前)はまさにこぶとり爺さん状態
向かって右側の顎下にこぶし状態のおできがこれ見よがしに鎮座ましてましたわ
あの時思いましたわ 「これじゃ女の子にはモテないわ」・・・・と。
たしかにあの頃はモテなかったw(笑) おまけだけどあの頃(26歳)若者は素肌にワイシャツをかっこよく
着こなしている頃連れ合いはというと冬は上は誰も着てないチョッキを着てたし
下はモモひき(爆)はいてたよねぇ〜っ 本人は否定してるけど私はしっかり覚えてるゥ〜っ
話をもどして
数年してから(30代)に突然右側下のこぶが異常に腫れだし熱を持ち痛みが出たので近くの外科へ
すぐに切開手術 難を逃れましたよ 
その時思いましたね こぶがとれたらなかなか普通にいい男に見えるよ あくまでも普通(笑)
(なんせまさに絵本にでてくるこぶとり爺さん状態でしたからね)
その後はお尻のおできは何度も何度も腫れては切開 膿んでは切開とまるでおできのデパートですよ
お尻をお見せしてあげたいわよ  真っ黒よ(爆笑)
いまのところお尻は小康状態
と思っていたら今度は後頭部の左下のおできがここんとこ腫れが進んで膿んできて
熱を持ってしまいましたので先週の金曜日に切開処置をしていただきましたよ
(こちらも数年前にも外科で切開してもらった経過有り)
あの時はタイに駐在してましたので会議で帰国した折りに切開 
あとの処置が大変でしたねぇ~っ
今回は国内ですので毎日処置に通えるので良かったですけど前回より膿みの出が複雑で
なかなか大変みたいです
ほんとはこぶとり爺さんの時の処置みたいに袋ごととって欲しいのですができないみたいです
・・・・・・・・・・・・・・・・  で ですよ
今日のテーマ  ドライシャンプー
DSC_3717
なんせ首のおできですので入浴時シャンプーができない
髪の毛はしっとり ねっとりしてきて気持ちが悪い
 見た目が不潔そう いけませんんねぇ〜っ
身なりには無頓着な連れ合いですが流石に我慢が
出来なかったのか私の買ってきたドライシャンプーを使うと
言ってくれたよ

早速使用してみましたよ
泡で頭を覆いマッサージ後温かく濡らしたタオルで何度もふき取り
最後に乾いたタオルで拭きドライヤーで乾かしました
連れ合いとっても気持ちが良かったみたいです 
すっとしたわですって・・・・
その後の会話のテンション上がってましたから相当
気持ちがよかったようですよ・・・・・・・・・・・・。

 首のおでき 治療にもうしばらくは通わなければいけないみたいです 

新聞

今日から2月です。
_20180201_092114
とある日電話がかかってきました
一週間無料で新聞入れさせて下さい
気軽なお気持ちで結構です
必要なければ週末に断って頂ければよろしいですので。
その電話に気軽に軽率に簡単に答えてしまった私。
『はい どうぞ』
はてさて現実はそう甘くなかったです
数日後当たり前のように勧誘のごり押しがふってわいたのです
地元出身の私に免じてとか地元出身のよしみでとか実家が傍ですとか
(いやいや私は存じ上げてないし隣町ですがね)
それも駄目なら
苦戦してますのでこのままでは社へ戻れませんとか自身の家庭状況
(最近離婚して娘とふたり心機一転しての出発とか)お願いします 助けて下さいの一点張り
ジリジリと断れない状況に追い込みます
結局購入手続きをしてしまいました

きっと連れ合いは烈火の如く怒ると思います
なんで勝手に安易に契約するんだ……と
(別に購入手続きをした新聞社を否定してる訳ではありません   念の為)
他にも購読してる新聞 定期情報誌の購入も多々あるし、
会社に出社すると数社の業界紙(業界新聞も含みます)に目を通している連れ合いです
連れ合いにはなんと言おうか(言い訳)思案中です。
とりあえず2社の新聞に暫くは目を通して貰いましよう 

今朝から届いた新聞
憂鬱ですといいながらもしっかり2社の新聞を読み比べながら
隅から隅まで読みこんでいる矛盾した田舎のブチマダムMがここにいます。
同じ事件でも意外と視点を変えて論点を綴っているのを読むと楽しいもんですね。



講演会&懇親会

1月27日 土曜日
気になる講演会でしたので連れ合いにお願いして申し込みをさせて頂きましたよ。
BlogPaint





















講師の冨吉賢一氏は昨年10月からは中部経済産業局の局長に就任されて見えますが
それまでに日本貿易振興機構ジャカルタ事務所長 〜 JICAの理事も務められましたのでとっても興味がありました
講話の中にもその時の話題が出てきてなんだかわくわくしましたよ
それに私 在職時には知財担当をさせていただいていた時もありその節は中部経済産業局
主催の研修会や講習会にも時々参加させていただいてましたのでなんだか
現役に戻ったような気がして真剣に聞いてしまいました
やっぱり社会状況をこの耳で聞くって必要ですね   元気が出ます
感想:とっても嬉しい時間でした

講演会後は懇親会です。 
BlogPaint




















市長・国会議員・県会議員・市会議員
商工会議所の面々 と私には場違いの席でございましたが連れ合いの妻という事で気を使って頂きお席が設けてございました有難い事です 講師の冨吉氏ともお話しができて光栄です。

貴重な自己啓発の時間をいただきました 有難い事です。
明日からまた頑張れます。



日曜日のモーニング

お正月最後の日曜日です。久しぶりの komeda s  coffee  
IMG_20180107_085136
今朝は超遅めにご来店
なんとかなり広めな店内にかかわらず
90‰以上が高齢者(写メでupしたいけどやめといた)
それも満席に近い(@_@)
そういううちらもしっかり高齢者の枠と認識してるよ 私はね❗
(連れ合いは俺はまだ高齢者に入れてくれるなとのたまってるけどね……)
確かに貴方は高齢者の域にはちと早いかも(61歳)

外の陽射しがカップ☕に降り注ぎなんと平和な❗
IMG_20180107_090040
今日も一日元気で過ごせますように。


頭ごなしに否定された

少し前の事ですがお小遣いが欲しいなら自分で稼げと連れ合いにひどい言葉で言われました
私の性格からしてとても許せない気持ちになり本気で仕事捜しに取りあえずシルバー人材センターへ
面接に行った事はBlogでUPしたと思いますがあの時に連れ合いったら言い過ぎた思ったのか
トーンが低くなり必要な時は少しづつくれるようになっていました
(なんせ我が家は何十年も財布は別々で自分の物は自分で買う事が常でありました
一年程前からやっとわたし個人の諸々の小遣い(必要な出費)を連れ合いが出しくれるようになったところでした)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・が
それがどうも近頃またなんのかんのと文句を言い始めたのです
事あるたんびに自分の物が欲しければ自分で稼いだお金で買いなさいと言い始めたのです
仕方ありません 町内の旅行に行くのもやめました 
お稽古事も回数を減らしましたよ それでもお小遣いは要るものです
ちょっとお茶飲みにも出かけたいしランクは落としても化粧品は買いたいし、美容院にも行きたいし(なんせごま塩頭ですから)
それに歯医者や月一の病院通いの医療費etrとこまごま出費があるんです
なんか憂鬱になってしまっていました
・・・・・・・・・・・・・と そこへ降ってわいたような出来事が起きました

なんとなんと一本の電話がかかってきたのです
「もしもし○○○みきさんのお宅ですかぁ〜っ  わたしを覚えて見えますか▲○です」
勿論お名前は覚えていましたよ 30年近く勤務していた会社のOBの方でした
内容はOBが現在勤めている介護施設で事務管理をお願いしたいとの事でした
なんで私???? とお聞きしましたら
同じ会社のOBの方で身元がきちんとしている方でPCがそこそこできる女性を紹介してくださいと
ご指名があったそうです
確かに私は本社勤務で定年までいましたので名前があがったのだと思います
(自慢じゃないですが女性で定年まで在籍した人って上場企業であれどなかなかいませんのよ)
わたし 舞い上がってしまいましたよ
やったね 千載一隅のチャンスだわお仕事しょう~ってその時は思いましたよ

夜の事です
連れ合いにその事話しましたよ
そしたらね なんとすっごい大きな声で
ヤメトケーッ  の一言
とにかくヤメトケの一点張りです
なんでなんでよ 折角のお話し もう二度とこないよこんないい話!
それからの数時間 案の定夫婦間でもめにもめましたよ

結論は働く事はやめました
その代わりお小遣いは少しはいただける事になりそうです  やれやれです。

よ~く考えてみたら定年後に始めてどっぷり踏み込んだボラや地域のお手伝い、お稽古事や旅行や子守 
諸々のことがすべてできなくなります
それに以前のように会社員そのものになる自信もなくなった気もします
なんといってもネックになるのが高齢の親(連れ合いのご両親共に86歳&私の母88歳)の事
近い将来どうなるかわかりませんものね
今の生きてる範囲の中で精一杯生きることにします!

追伸
このことがあったからね
勢いできちんと感あふれる正装買っちゃいました(勿論ゴールドの家族カードで)
と言うのは連れ合いと共に出席させていただいた某研究センター創立式典に出席するのに
洋服で出席しようと思い、思い切って買っちゃいましたんですよ
今迄なら絶対怒鳴り散らして怒ってくるところでしたがなんと何も言いませんでしたよ(ニヤリ)

でもこれで良かったんです
当日は社長車の送り迎えで会場へ横づけでしたから。。。。。。



記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード