田舎のプチマダムMの暮らし

すべての未来が輝いてみえていた青春時代・歳を重ねしあわせの種を探し求めていた頃が過ぎ、団塊世代と言われる年齢になりました それなのにいまでも日々の暮らしにしあわせを求めて彷徨っている主婦です いつまでも輝き続ける為の努力を忘れないように生きていきたいと思います。

夫婦

朝起きたら・・・・・・・

昨夜の深夜 スマホでUP した感情!
今朝起きてみたらテーブルに要求した金額より少なめに置いてありました
15,000円(遅ればせながら3ケ月前から遠い日でもなく近づいている施設に入居する為の資金)
少ないけれど私の年金にプラスしようと思いお願いしています。
とプラスalpha
確信しましたよ 無駄銭はくれない やっぱり小遣いは自分で稼がなくちゃ〜って ・・・・・・・

深夜PC開いて見ました シルバー人材センターのHP
面接が月に二回あるとの事 次回は16日PM2;00からです
午前中はボラで「いきいきサロン」があるので終わったらその足で行ってみます
(高齢者(わたしも高齢者ですけど・・・)のボラをしながらシルバー人材センターで働こうとしている
私の精神状態なんか変!)

とにかく
まず始めることは・・・
私にとっての無駄のそぎ落とし・・・・・
今日のお昼にしばらく行ってないジムの解約手続き
月 8,900円 からです。
化粧品のランクも下げなくちゃぁ〜ね!
              
        セレブを夢見ていたプチマダム現実でもがいています
    なんかとってもモチベーションが下がるプチマダムMです。 

気持ちを切り替えた私。

何十年も私物は勿論の事再婚してもズ~ッとお金の管理は別々にしていたうちら夫婦
それは私の心の中で連れ子二人という引け目があったからかもしれません
極力お金の負担をかけたくなくて私の事は私がと頑張ってきたつもりです 自慢じやないけどずっと働き詰めでした そして
8年前に定年になった私
定年後は自分の貯えを崩しながら使っています
でももう貯えを吐き出すことに限界を感じて
半年ほど前から連れ合いにお小遣いとかお稽古ごとの援助をお願いするようにしました
連れ合いは現役、それも他人からみるとそこそこの位置にいる
少し位甘えていいかなと思ったのが大間違いでした
たったで数ヵ月でもうお金を出すことを拒み始めました
自分の小遣いは自分で稼げ😠と毎回 毎回言われるようになり
私はもう限界に近づいています
昔から連れ合いの性格は充分理解していたつもりでしたがなんだか急に今になって本性をみた気がします
確かに他人からみたら今の私は食べていくには充分な暮らしをさせて頂いてます
でもできるなら少し自由なお小遣いが欲しいです
ランチに行きたいので1000円くださいなって言うのでさえ睨み付けられる今のプチマダムm
許されないことですか?
こうなったら働くしかないわ
来週シルバー人材センターに面接に行ってくるわ
主人は某企業の重責を担っている人物  だがその妻は細やかなお小遣い稼ぎの為にシルバー人材センターへ…………
此れって歪んでる???

息子がこのいきさつを横目で見ていて
『必要費用を書いたメモそのままテーブルに置いときな』
きっとくれるよって言ってくれたけど私キレたので聞き耳持たず

小銭にうるさい・・・・・・・

DSC_花1














私はお買い物に行った時
毎回お札を出します
当然 お釣りがあっ言う間に溜まります
常にがま口の中は小銭で一杯になります
ある時 まとめて出します
DSC_花














連れ合いは違います 必ずレジで小銭をきちんとだします
そして小銭入れはいつも最小限度できちんと整理されています
なので時々わたしのがま口をみて呆れています
気になるのか我慢できないのか
今日もわたしのがま口の中をチェック!
全部広げて勘定してお札に換えてくれます
BlogPaint















余計なお世話だと思うけどまぁ〜  使いやすくなるので助かるかなっ
性格の正反対な夫婦です






10本のろーそく

ことしも巡ってきました もれなくどなたにも訪れる誕生日
わたしも誕生日きました
今年は近くのパテシエのみえるケーキ屋さんで・・・・・・・
シンプルです・・・・・・・・                                            
DSC_ケーキろうそく無し













連れ合いと一緒に買いに行きましたがろうそくの数とかデコレーションのオーダーどうするのか連れ合いの
様子をみようとわたしスルーしてみました
(何本と言ったのか聞いてません)
さて自宅で箱を開けてみました・・・・・  10本でした。
とりあえず10本 つけましたよ
電気を消して・・・・・ 毎年のように ハピバスディ ツーユー なんて大声で半分ジョークで
唄ってくれる 大のおとなの息子で~す
(なぜか連れ合いは 逃亡・・・・・ 外に煙草吸いに行ってしまいました)
付き合ってられないよって感じですかね・・・・・・・・・爆笑                        
DSC_ろうそく














親子二人で盛り上がって
ろうそく消して・・・

一段落した頃 連れ合いタバコタイム終えて部屋に帰ってきました
わたし 聞きましたよ 「なんで10本なの?」 って
連れ合いいわく
「10歳の頃の純真無垢なあの頃から始めてくださいって」・・・・・
という事は来年は11本  再来年は12本となるわけです  う~ん
BlogPaint














わたしの誕生日は数日前でした
今日20日は私の母の誕生日です
今年で88歳です  
母ちゃん おめでとう 少し不自由な身体になったけれど精一杯生きている母ちゃん
会える日迄元気でいてね





う~ん

今日は3月18日 土曜日 記念日です
連れ合いが重症花粉症で寝込んでいる私に気遣って??????
今日のランチは元気をつけにうなぎを食べに行こうって誘ってくれました
ほんとは外出は避けたかったけどついついうなぎに誘われて・・・・(爆)
出掛けました
車で40分ほどの人気のうなぎ屋さんに行きました えっ???? お休み????なんで????
先回は満席で待ちでしたので諦めたのに今日はお休み???もう余程嫌われてるんかなぁ〜っ

仕方ないので方向を変えて宣伝している うなぎ屋さんへ行く事に・・・ 案の定空いてる。
でも そのうなぎ屋さん 開店した時に行ったけどあんまりだったので今回も二の足を踏みましたが
今回はきっといいかもと思い、思い切って入ることにしました

今回も一番お高いうな重を奮発しました
でも でも やっぱり・・・・
妙に脂っこくてうなぎをお口いっぱいにほおばるとお口の周りがギトギト・・・・
ごはんの上のたれもビチャビチャ
うなぎなんて高級品なので残したことなんてなかったのに流石に残してしまいました
今回も違う意味でどうしても私には合いません(ごめんなさい)
小さい頃からうなぎ屋さんのうなぎはごちそうでした
口にほおばるとカりっ香ばしくってふわふわでほっぺが落ちそうに熱くって口の中が幸せでいっぱいになっていたんです
こんな感想は私だけでしょうか??????????
連れ合いいわく
お店によって焼き方が違うし 味付けも違うから嫌なら行かない事だね  ってさ

・・・・・・・・・・・・ 正解 ・・・・・・・・・・

ついでに書いちゃいます   このあと体調がいまいちの事もあり 胸焼けがして散々でした

流石にお店の名前は出せませんのでこちらを・・・・・
DSC_肝吸い















それと私思うに・・・・・・
うなぎの前に必ず前菜?(時間が20分から30分ほどかかりますとの事ですのでその間に頂きます)
今日は水菜のお浸しに蟹かまの茶碗蒸し?
DSC_0036


















DSC_コ^ヒ^ゼリ^食後にデザートとして 
コーヒーゼリー わらび餅 もひとつ? の中から選べます
ウチラはコーヒーゼリーをオーダーしました 三口ぐらいのプチです
(うなぎの後のコーヒーゼリー  あいません)

わたし 個人の意見ですが
お願いですから前菜・デザート 一切 要りませんので うなぎだけで至福時間を過ごせますように
うなぎのみで勝負してもらいたいものです
それになんと名物化しようと卵とじうなぎ丼も始めるみたいです  
あのね ほんとにお願いですからもうこれ以上ファミレス化しないで欲しい・・・
正統派 うな丼 うな重は何処へ向かって行ってるの?????

おまけですが・・・・・
こちらの店員さん とってもかわいらしくて素敵なお嬢さん? だと思われますが・・・・
連れ合いとわたししかいないのを理解しているの? してないの?
ふたりに向かって・・・
「こちらに肝吸いを嫌いな方がいらっしゃいますでしょうかぁ〜っ?」 
となんだか棒読みでさも大勢のお客様に聞くような感じで聞いてきた!
棒読みの言葉に連れ合い 大笑い(勿論彼女が去ってからだけどね)
あのねどこを見回しても二人しかいないのよ
もう まるでマックですよ!
 そんな時は 優しく
「肝吸いをお持ちしてよろしいでしょうか?」  とか
「お好みによりますが肝吸いの肝大丈夫でございますか?」
と聞くのよ!

ほんとに余程の事がない限り もう二度と行かないよ!
と言いたいとこですが
このご時世うなぎ専門店がないのでほんとは期待してますよ・・・・
次回こそは・・・・・
でも やはり一番最初にはいかないかもです
今回のように目的のお店ががいっぱいだったらまたこの店になるかも・・・・・・・・・です。


この時期に思う事

この時期になると毎年胸が痛みます
連れ合いの心情は如何なものかとっても計り知れないですが
家族にとっては生活形態が一変するか否かです
決まりましたらその方向でポジテイブに生きていくことは勿論ですが
とにかく今は不安で不安定な気持ちになるのはきっと
家族だからだと思います。
連れ合いさんへ
どんな方向に向かおうと精一杯協力させていただきますので
どんと腹を据えて進んでください 応援します。


ゆったりした時間をありがとう

行ってきました 下呂温泉
昨日の夜から出掛け今日のお昼に帰宅しました 
連れ合いのお仕事の都合上出かけるのが夜になるのは仕方ありませんよね
仕事 大優先ですから・・・・・・。
(日々の緊張のまんまでは気持ちに余裕ができません 時々はホッとする時間が必要です
そんな時こそ一度ふう~っと一呼吸
遠くでなくてもいいのですゆったりした時間をと出かける事にしました)

連れ合いの帰宅時間に合わせて私は最寄りの駅から電車に乗りました
途中で合流し、3回乗り継いで下呂温泉駅へ・・・・・。
一回目は犬山で岐阜方面の電車に乗り換え、鵜沼で降り、二回目は鵜沼でJRの高山方面の
ワンマン電車に乗り美濃太田で降り、3回目は美濃太田で富山行きのワイドビュー飛騨に乗り換え
下呂駅で降車です
驚いたのは美濃太田でワイドビュー飛騨に乗り込んだ時です
平日なのに富山行きの乗車率の高い事!
それがなんと殆どの乗客の人々が中国人です それも大きなトランク持ち・・・
なんで ? なんで? 
自由席は超満席 指定席もほぼ満席、トランク スーツケースが通路を占領していて熱気ムンムンです
どうなることかと思いきやさすが連れ合いです チケットはグリーン車でした(ホッ)
「いつ買ってたの?」 「数日前の東京に出張に行った時ついでに買ったよ!」って!
そうなんです我が町ではすぐそばにJR駅がないので毎回指定席チケットや乗車券を購入するのに
一苦労なんです
話は戻って・・・・
やっぱりグリーン車はいいわぁ〜っ
DSC_席座席は広いし空気感にゆとりがあります 
それにかなりのお席が空いている
連れ合いはいつも移動はグリーン車ですが
私は滅多に乗りません
ましてや乗る機会もここ数年ないし・・・・
なんだか旅行気分が倍増です
わたしなんていつもローカルなバス、
電車でも横長自由席のみ 時には無料の巡回バス
ベースは電動自転車やママチャリですもの。

下呂駅に着きました
あれぇ〜っ  すっごい人が次々と
大きなスーツケースをひいて降りてきましたよっ
それも完全防備で下はスキー用のズボンをはいている
何処行くの?スキー場?
いやいや違う
駅に待機している送迎バスに乗り込んでいきます
そうなんですこの駅で降りた人達は
みんな下呂温泉街へ・・・・・
それもほとんどが中国人の人達です スキーズボンを履いてきたのは
多分下呂地方は極寒と聞いてきたのかも知れませんね







DSC_席1














私達の行先の「小川屋」行の送迎バスも中国人の人達で超満員です
(徒歩で行こうと思ったけれど時間が遅いのでバスにしましたが帰りは旅館から駅まで
散策しながらゆっくり歩いて駅に行こうねと連れ合いと話しましたよ)
「小川屋」に着いたらもっと驚きました
次々に中国の団体さん・・・・もうびっくり!
館内の何処に行っても中国語がいきかいわいわいがやがや
DSC_玄関


















DSC_入口


















BlogPaint













お風呂なんて一度に10人位湯船の中で円陣を組み、大きな声で賑やかに楽しそうに
満喫してみえました
日本語を聞けない中で一人でいるのも異空間な気がしました
なんだかしっとり情緒を味わうにはほど遠い・・・・・・かな
翌朝の朝食はブッフェスタイルでした やはり大勢の中国人の人達の中でポツポツ日本人
これってどんなん??????????????
去年のお盆に連れ合いのご両親と一緒に同じ「小川屋」に訪れた時には
まず中国人はいなかったのに・・・・・
と独り言を言ってたら・・・・・
連れ合いが「今 中国は春節祭の期間中だからだろゥ 」 って!
連れ合いは中国に駐在経験があるのです
中国の春節祭は今週一杯(地方によっては前後するかもなって言ってます)
そう そうよねっ 毎年春節祭になると爆買いの人達が日本に来てくださるあの春節祭ですよ~っ
そういえば爆買いという言葉も今では死語?になりつつありますね
と言うわけですのでこれも縁です 気にしないで一緒に温泉気分を楽しみましょ

ゆったりとした二人だけの時間気持ちの良いお部屋で過ごさせていただきました
DSC_部屋













夜 食事のあとゆっくり温泉に入り朝もゆっくり温泉に入りましたよ

夜のお食事 如月のお献立
BlogPaint


















BlogPaint














粋なはからい 節分の日 鬼のお顔が・・・・


BlogPaint


















BlogPaint












BlogPaint






































BlogPaint





















BlogPaint






















連れ合い
いつもの黒霧島のロック
3杯 飲んでたよ

翌日の朝食はバイキング
DSC_朝食席
DSC_プレート



































DSC_プリンDSC_ヨーグルト












お腹いっぱいいただきましたよっ
チェックアウトまでお部屋でまったり
DSC_ソファー














出発前にはロビーでゆっくり時間を過ごし
最後に又ゆっくり売店の横にある足湯で温まり
DSC_足湯場


















DSC_足湯














すべてがゆっくりと時間が過ぎていきました
勿論帰りの旅館から駅まではゆっくり散策しながら歩いて行きました
DSC_下呂温泉
呂駅に着くと溢れんばかりの人達です
やっぱり大きなスーツケースを所狭しと置き、
ギュウギュウ詰めでひしめきあってる待合所でした
(そう昨夜アチコチの旅館でお泊りになられていた
中国人の人達でしよう)
ワイードビュー飛騨に乗車する人達です
この電車に乗ると丁度お昼頃には名古屋に着きます
 きっと次の観光地に行かれるのでしょうね
楽しい旅行になると良いですね
私達はお昼前には我が家に着きます
時間があるので一度乗り換え駅の犬山で降りて
ランチして帰ることに・・・・・。
連れ合いさんへ・・・・・
両日ともとっても良いお天気に恵まれましたね
ゆったりした時間をありがとう 又月曜日からは
嵐のような激闘の勤務が始まりますね
明日の日曜日はゆっくりと英気を養ってくださいませな・・・・・・・・・・・・・
(写真は追記で翌日にUPします )

・・・翌日写真UPしました





もう飽きたんですけどぉ〜っ

今晩何する?
「チャーハン」
「またぁ〜っ
妻 そそくさとキッチンへ・・・・・
玉葱 人参 卵3個 と香味ペーストがあればOK
これっ チャーハン
DSC_チャーハン













DSC_チューブ鶏ガラ、ネギ油、こがしにんにく油の
香味ペースト

野菜と溶いた卵をささ~っと炒めて
ご飯を加え、最後に
香味ペーストを加えて混ぜ合わせ乍ら炒めたら
出来上がり

簡単に出来上がっちゃいます



これが意外と美味しい・・・・・


なんとこれがここ数か月 最低週2のペース
いや多い時には週3回 いくらなんでも多いでしょ
なんでこうなるの?
原因ははっきりしています
私がいけないのです
いつまでも昔のようにカレーや焼肉など脂っこいものや重たいものを作っているからなんです
それでなくても会社や外ではヘビーな食べ物飲み物が続くので
歳のせいか家ではあっさりしたものを食べたいのでしょう
お肉はいらない これはいらない あれはいらないと 言いだします 
なら何を作ればいいの~っ (怒)
連れ合いはあっさりしているものを食べたがってます
ほんとはおばんざいをメインにと心には思っているのですがなかなかうまくいきません
結果、なんでもいいよってなって
毎回ささぁ〜っと食べれる 簡単なチャーハンでいいよってなるんです
これがいつまでも延々続いています(笑)
そうそう同じく鍋もとっても多いです 我が家は鍋かチャーハン (鍋のつゆは豆乳オンリーです)
これじゃ偏り過ぎだよ~っ
なんとかしなければ・・・・・・・・。



コレクション名作展

1月29日 日曜日

昨年の10.1 から開催されていた メナード美術館 コレクション名作展
今日が最後です
DSC_招待券














お知り合いにいただいた招待券で連れ合いと行ってまいりました
最終日とあってかなりのお客さんでした
いつものようにひとりでさっさと行ってしまいました連れ合いです
BlogPaint















今回はとっておきの名画と出会うがテーマ
絵には詳しくない二人ですが ゴッホ・モネ・岸田りょう生・ピカソ・横山大観の作品は見聞き致しておりましたので目を皿にして鑑賞させていただきました
いつまでたってもいまいち芸術的に弱いウチラです

今回の作品展 ですが先日天皇陛下ご夫妻が小牧にお見えになられたときに足を運ばれたとの事
おんなじ作品展をおんなじ時空で体験できたこと そっちのほうに感動してきたうちらです


昨日の講演会が新聞に掲載されてます


 昨日講演会に出向いた時の事が記事になっていました
 公演中の動画・写真撮影・録音等は厳禁となっておりましたので内容も綴れませんでした
BlogPaint


















講演会の前の壇上です
DSC_講演会
                       
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード