田舎のプチマダムMの暮らし

すべての未来が輝いてみえていた青春時代・歳を重ねしあわせの種を探し求めていた頃が過ぎ、団塊世代と言われる年齢になりました それなのにいまでも日々の暮らしにしあわせを求めて彷徨っている主婦です いつまでも輝き続ける為の努力を忘れないように生きていきたいと思います。

親子

いつもありがと!・・・・・の件

世の中母の日
今日のお昼間娘からLINEで いつもありがと!  とたったのこれだけのスタンプが
送付されてきたよっ! それも絵スタンプ
毎年 淡泊になり今年なんて言葉もなくただただ礼儀上ともみえるLINEスタンプのみ
一言でもいいので文字でも打ってくれてもよさげなのにね 
お昼間用事があってM さんと呉服屋さんへ出向いている時に送られてきました
なんだかぁ〜ってブツブツ言ってたらね
呉服屋さんの男子店員さんがね
それだけでも有難いと思わないといけませんよ なんて言われてしまいましたわ(苦笑)
そうこうしていたら Mさんにも息子さんからLINEのコールが鳴って・・・・
同じように同じようなスタンプが届いてね
2人で苦笑してしまいましたわ
ちなみにもう一人の息子のシャイ君の方はおこずかい5000円くれました(苦笑)
も少しくれてもいいのにね(激(笑))

もうひとつ
夕方お買い物をしている途中に田舎の妹から電話がありました
何事かと思い慌てて受話器を取るとなんと気を利かせて母の声を聞かせてくれました
嬉しかった 母も89歳になりましたのでとっても気になってました
お蔭様で懐かしい声を聞く事が出来ました ありがとう妹よ!
母が施設にお世話になっていますのでそのお世話を殆どしてくれています
ほんとに有難いです。

妹に言われました
人の心はお金に変えられないのよって
わかってますよ私だって いつもいつも気にかけて暮らしていますって何度も言っても
妹いわくそんなことこちらにはわからないし、伝わらないよって言われました
いやいやではどうすればいいの? 
難しい・・・・・・。 
以前気持ちだからって誠一杯の気持ちのへそくりを渡したり、事ある毎に
いろんな物を持って行ったりしていた頃は
お金で解決すればいいと思ってるの? 
とキツク睨まれたこともあったし、今回はお金はなくても心があればいいと無形の物を要求
言うし もう何もできない姉を責め立てます
なんかどうしていいのかわからないです。

今の状態は妹65歳(バツ2)です 母の事は父の年金も含めてで施設のお金や資産管理をしてもらっています
持ち家も勿論妹に一任しています(すべて妹に任せています)
これ以上私に何をして欲しいのか不明です。
どっちにしても現状では妹も元気 母もなんとか頑張ってますので
この日が一日でも長く続く事を祈るばかりです。
我が家にも超高齢化の波がどんどん押し寄せてきています
勿論 連れ合いの両親も含めての話です。
明日何が起こってもおかしくない日々です。

追記・義父は明日めでたく転院できるようです
これからはリハビリしてもらいもっともっと元気になって欲しいです(義父・義母共に87歳)




連休最後の日の過ごし方

連休最後の日の日曜日
朝から連れ合い・息子のシャイ君も連れて三人で関の義父のお見舞いに出かけてきました
術後すこぶる順調に回復してます
87歳という高齢で手術に踏み切り3時間半と言う手術を乗り切る体力は目を見張るものがあります
一時は妄想に苦しみ ボケが始まったかとも思えましたが
もうすっかり正常に戻った模様です
連れ合いの弟さんのお嫁さんいわく
「以前の怒りっぽい爺さんに戻ってるんよ」とマジに話すところがかなり笑えましたよ(ゴメン)
爺さん(義父)の手術時に倒れた婆さん(義母)の状態も殆ど以前のそれなりの健康状態に
戻りホッと胸を撫で下ろしています
婆さん(義母)ブツブツ ブツブツ 相手をしていなくてもズ~ッっと相づちを打たなくっても
エンエンと話し続ける性分も相変わらずです
昔は一生懸命話に合わせようとしていた私(嫁)ですがもう流石にその根気もなくなりました
殆どスルーしています(ゴメンネ)
お昼は婆さん(義母)の好きなお寿司やさんで食事しました
回転寿司ですが少し高めの回転寿司(皿によって値段が異なる)

DSC_4987
DSC_4985

婆さん(義母) 食欲旺盛で安心です。

爺さん(義父)週明けにはリバビリを重視している病院に転院するとの事で話が進んでいます
どこまで回復するのか未知ですが歳も歳なので気が気ではありません

私のまわりはもう高齢者いや後期高齢者だらけです
毎日が綱渡りのような気がしています
勿論私も含めてです(苦笑)


親の事

一日が過ぎるのがあっという間です。
今日はわたし一人で朝早くから連れ合いのご両親に会いに出かけてきました
片道 電車・バスを4回乗り換え2時間ほどかかります 往復するだけで半日かかります

連れ合いのお父さんの手術は無事に終わり快方に向かってる模様です
今日は午後から連れ合いの弟(56歳)さん・弟の嫁さん・お義母さん・私の4人で
リハビリ転院先の病院のスタッフさんと今後の治療の打ち合わせをしました
(連れ合いは仕事の都合で出席しませんでした)
歳が歳なのでこの先も不安は残りますが最善の方法をと話し合いをしました
転院先の都合で連休明けに転院になりそうです。

親が高齢になるとあれこれと心配の種は尽きないものですね
なんせお義父さんとお義母さんは同年齢(共に87歳)なのです
お義父さんが手術したのが16日でした
なんとその翌日病院でお義母さんまでが倒れてしまい大騒動になりました
運よく病院内だったので処置が早くて難なく済みました
(処置後 弟の嫁さんも駆けつけてきていました その後ひと段落して帰ろうとしましたが・・・・
なんと病院の出口で又気分が悪いと言い出し無理をお願いして処置室まで引き返し、
夜まで休ませてもらいました その時はもう弟さんも弟の嫁さんも帰ってしまってましたので
結局夜連れ合いが迎えに来てくれるまで処置室で私付きっきりでした

実はその待っている間 すっごい大変だった
お義母さんは帰る 帰るの連呼 
自分で具合悪いと言った筈なのにもうソワソワ・・・・
帰る気気満々でしたよ 大声でこんな静かなトコは嫌だぁ〜とか
わしゃ帰るともう何度も何度も困らせる事 困らせる事・・・・
だったらさっき素直に帰れば良かったじゃん
と言いたかったけどこれはこれで良かったと思っています。
何かあったらあとで言われるのは嫁の私だから・・・・・

とにかく連れ合いが夜になって迎えにきてくれて無事に帰宅しました
用心の為に弟さんがお泊りしてくれることになりほっとしました。
その後3日間お泊りしてくれたそうです。
有難いと思います なのにお義母さんたら弟さんの事酒飲んで寝たなんてブツブツ・・・・
イイじゃん お泊りしてもらえただけでも有難いと思いなさいと言ってやりたかったわっ!

ほんとは私もできることならお泊りしてあげたいけれどやっぱり最終的には他人
かえって気を遣うと言うのでやめました

そういえば思い出しました
連れ合いが何年も海外駐在をしていた時の事です
お義父さん・お義母さんが寂しいかなと思い
時々 お声がけをしてました お買い物に行きましょか とか
遊びにお邪魔してもいいですかって
そしたらね なんと T(連れ合いの事)が来ないならこんでもいい・・・と
けんもホロロに捨てゼリフであしらわれました
悲しかった 他人の入り込めない現実


その時思いました 二度と行くもんかって・・・
どんだけ嫁が気を使ってんかわかってんのかい(激怒) って!!!!
思い出すだけで腹が立つのでここらへんで・・・・・
過去は過去  今はご高齢のご両親です労わらなくてわってねっ。
(でもやっぱり 今でもいい気持ちはしない) 

そんな時 思います
私の母の事
遠い鹿児島の施設で何年も何年も暮らしてます
妹が傍にいてくれるので任せっきりです 有難いです。
会いたいです 母は今年で89歳になります
我が儘な夫の親より自分の親の方に会いたいに決まってるし親孝行をしたいに決まってる
でも今の私にできることは田舎の親に心配させないようにこちらで元気に暮らしていること
だけが親孝行だと思っています
でもでもやっぱり会いたいな!






今日は私の生まれた日

連れ合いと息子に誕生日を祝ってもらった。
DSC_4256
息子がケーキを選び連れ合いがお金を払ったそうです❤
DSC_4262
何故かろうそくは6本です((笑))
超大玉のイチゴたっぷりです
DSC_4263
有難うございます。
もう少しだけ長生きさせてくださいな

土曜日の1日  午前中……息子本日もマラソン大会参加

昨夜から娘宅に息子とお泊まりしました
大人になった息子と何年ぶりかで同じ部屋で母子二人で寝させて貰いました  
翌日(今日)の庄内緑地公園は雲がかかっときはとっても寒い9度の寒空
DSC_3788
走者全員で準備体操
DSC_3774
今回は10キロにエントリーした息子
勿論生まれてはじめてよ
先月は5キロだったので今回はかなり
消極的だ   
でもでも頑張ったよ
なんと終わってみれは1時間を切ったタイムをだした
彼自身にも自信に繋がった事でしょう
若いって素晴らしいねっ
ウオーミングアップしてるとこ
BlogPaint

これでいいのか我が家のシャイ君 嬉し恥ずかし!

シャイ君 勤務先から帰宅するなりニヤニヤ
そうなんです シャイ君が楽しみにしているのはこれっ🎵🎂
H3年2月1日生まれ  シャイ君 今日 27歳の誕生日です 
連れ合いが買ってきたのは不二家さんのケーキ 連れ合いはどうも不二家さんが好きみたい(微笑み)
DSC_3682
毎年の事ですが必ず蝋燭に灯をつけて
お部屋の電気を消して
大きな声でハッビイバースデイTo you
と唄います
BlogPaint















そして…………
ひと吹きで蝋燭の灯を消して我が家のceremony終了
BlogPaint















なんだかとっても微笑ましいやん
大の大人が三人で照れることなく楽しんでるよ   来年もできるかな? 恒例のceremony🍀 
それにしても大きすぎるよ誕生日ケーキわざわざオーダーしたんですって・・・
そうそうよう考えたらいつまでもこれではいかんよね
彼女はできんのかいな ちと心配ですわ( ; ゜Д゜)

 シャイ君に話しましたよ
産まれた日の朝の事
朝の6時過ぎにお手洗いに行った時に違和感を感じ
すぐに入院の準備をして病院へ
産まれたのはam10時半頃だったと思います
連れ合いったら産まれたのを確認するとさっさと勤務先へ出勤
残された私はどうしたと思う?
身動きとれないまま食事も取れずただただ誰か来るのを待ってましたよ
やがて学校から帰宅した娘が家にいない私に気づき制服のまま(当時中学生)
チャリ🚲ですっ飛んで来てくれたっけ   
ホッ🎵😍🎵としたのを覚えています
なんだか懐かしいわ



すっごい朝刊  マラソン大会

今朝の朝刊
やっぱりどの市町村もマラソン大会
みんな頑張ってる
BlogPaint













昨日の感動思い出しまする
今日の私は一日中家の中で寛いでおりまする




息子市民マラソンデビュー

1月28日 日曜日 
我が家の26歳の息子
マラソンデビューしましたよ 雪も残る すっごく寒い朝です
BlogPaint











 


アリーナ内で開会式がありました

なんと今回の走者は10キロ・5キロ・2キロ全員で5000人以上 一大イベントです。
我が家の息子は5キロに出場です。
BlogPaint















すっごい人人人で息子見つからず・・・・(苦笑)

BlogPaint














とにかく人が多い
スタートしたと同時にゴール地点へと向かいました
BlogPaint















我が家のシャイ君 生まれつきの脳性麻痺の為左片麻痺 左足が右足の半分の細さしかなく
歩くのは長距離以外でしたら不自由ながらも普通に歩行できますが走るとなるとかなり大変です
それなのになんとなんと思いもかけないくらい早かった! 40分以上だと途中棄権を強いられますが
諸ともしない時間で完走できました 努力に勝るものはないと実感しました
それには毎日毎日基礎体力の為に毎朝ストレッチは勿論ジョギングを欠かさず
おこない 身体に合うジムを捜してきて通うなど努力を惜しまないイシャイ君でした
そのかいあってだと思います 自己ベストをだしました。  
ゴールした瞬間 ついつい 母 涙が出てきちゃいましたよ(感動)
完走の証書をもらえて良かった 
いつもはこ憎たらしい言葉使いで腹立たしい時もあるけど今日は何故だか
思わず素直になれて親子でニヤリとしてしまいました。

夢中になれることがある青年は素敵です。





昨日の事です。。。。やっぱりな

_20180127_105448

今朝は雪の為息子はバスで勤めに出かけました
それは良かった
・・・・・・・・・・・・でもその後がいけなかった
夜の事です
自宅で夕ご飯を済ませてから用事があり出かけたよ
私 その時言いましたよ
夜は凍ってるので自転車は余計に滑るので危ないので歩いて行きなっ!・・・・って。
「ダイジョブ ダイジョブ」なんて親のいう事なんててんで耳を貸さずにでかけたよ

そしたらさ  20分ほどして帰ってきたのよ
「あれっ やけに早いじゃん」
すると スーツの足元(ひざ下)を見せて
「破れたので縫ってや」
えっ ええっ~ ほれみてごらんこけたんやろっ・・・・・
あ〜あ です(同じ週に結婚式に着て行ったスーツのズボン)
何度も縫えるだろ って言うけど多分無理穴が大きすぎる。

他に指やひざも赤くなってる・・・・やっぱりな!
こけた格好を想像するとなんか怖いやら笑えるやら・・・・
出掛けた目的果たさずだったらしく再度出かけようとしたら・・・・
連れ合いに 「出かけるなっ やめろっ」 と恫喝されてたけど
いくら親でも命令する権利はない!!!!
私 言いましたよ
普通に優しく・・・・・・「歩いて行きなっ」  歩いて行ったわ。 一件落着

寒い朝

昨日と同じ雪模様の朝です
DSC_3596
天気予報ですと雪雲の流れは移って行くって伝えています。
スリップ事故だらけ
昨日は連れ合いはいつもより一時間早く自宅をでました
息子はくるま🚙自転車🚲どちらもやめてバスで勤務先に向かいましたよ
今朝も同じです
気をつけて行ってらっしゃい((🙋

記事検索
月別アーカイブ