田舎のプチマダムMの暮らし

すべての未来が輝いてみえていた青春時代・歳を重ねしあわせの種を探し求めていた頃が過ぎ、団塊世代と言われる年齢になりました それなのにいまでも日々の暮らしにしあわせを求めて彷徨っている主婦です いつまでも輝き続ける為の努力を忘れないように生きていきたいと思います。

三▲▲会

年齢の区切り 後期高齢者

毎月の初めに三▲▲会(老人会)の月例会が開催されます。
今回のテーマは 「後期高齢者医療制度について」市役所の職員が見えて
改正内容や制度についての説明がなされました。                             
BlogPaint

















DSC_月例会













ちなみに
現在の三▲▲会の会員さんは合計179名
(男性94名 女性85名)
実際はもっと女性が加入されても良い筈ですが地域柄男性が入会されるのみの家庭が多いのが現状です。
問題は・・・・・・
今 このテーマはどうかな? と思うのです
なんせかなりの会員さんがもうすでに75歳を超えてる方が多いです
すくなくとももう少し早い時期に取り上げてレクチャーしていただけた方がもっと為になったかも・・・
と思う 田舎のプチマダムMですゥ。。。。
(ただ、改正された部分のみでも参考にしていただければとの想いかもしれません)
逆にプチマダムMにとってはまだ8年先の事ですのでこれまたこの今の流動的な社会状況から鑑みて
はたして参考になるかどうか??????疑問ですわ
BlogPaint


















  .。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆

哀しい出来事がありました
この月例会の数日後に会員さんのおばちゃんが天国に召されました
享年76歳でした 
月例会の日も普段と変わりなく話をされてました
後期高齢者医療制度についても丁度75歳で切り替わったばかりでしたので真剣に耳を傾けてみえてましたのに。。
勿論お通夜に出向きました その日のわたくしは朝からとっても忙しくて PM7:00から始まるお通夜の5分前に斎場に着きました
その時 慌てていましたので金のチエーンのプチダイヤ(イエローダイヤ)ネックレスをしたまんまでした
すぐに斎場の後ろで知り合いに鎖を外していただいてバッグにしまったつもりでした。。。。が・・
どうもバッグから摺落ちてしまったみたいです 斎場を出てすぐに気づき・・・・
係りの方に連絡していただき皆様が 退場された後に捜していただいたのですが
やっぱり 見つかりませんでした
場所が場所だけに大騒ぎになるのが嫌でしたのでもうそれ以上は・・・・・・・・
地元のおばちゃんでしたので弔問の方もとっても多かったのできっと無理だと思いました。
おばちゃんとの記念だね きっとずっとおばちゃんの事は忘れないでねと言ってるのかも・・・・
(不謹慎ですがかなりショックな出来事でした)


夏の思い出 子供相撲終わった

DSC_野菜2













ここんとこ毎日のようにお野菜の頂き物があります
なんせ右を見ても左をみてもお米を作って見える方やお野菜を育てて見える方が多いのです
私も年々歳を重ねてるせいか(誰でも歳はとるね)地元のお知り合いが増えてきますね
ほんとに有難い事です
 
  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

さて
今日も暑かったわぁ〜っ
朝早く起きて 地元の子供相撲のお手伝いに行ってきましたよ
市の補助を受けるべきプレゼンをして開催資金を得てたどり着いた子供相撲
おばちゃん 今日も精一杯MC頑張りました
子供たちの夏休みの思い出になってくれると嬉しいです
BlogPaint














村の子供相撲 今年で9年目になります
その間には出場するチビッコも様変わりしました
そして相撲を支えるスタッフも変わってきています
資金面とかスタッフの集客とかで来年も続けられか不安要素はいっぱいですが
できる限りお手伝いを続けようと思っています。





やっと一日が終わりそうです

台風も去り朝から忙しく動き回りやっと一日が終わりそうです
三▲▲会の御一行様がバスに乗り◯◯センターへおでかけの日でした
お風呂もある施設なのですが誰もお風呂は利用はしません
お昼を過ごし、午後からは慰問のメンバーによる
歌謡&踊りのショーを楽しみます(慰問のメンバーさん達も私達に負けないくらいの元気な高齢の方々です)
image









長い暑い一日がやっと終わりそうどす
しっかり疲れましたわ

明日も猛暑のようです
明日は別のミッション 頭を切り換えてシャキッといきましょう(^-^)v



お出かけしました

2017.7.11(火)〜7.12(水) 恒例の三▲▲会のお泊り旅行でした。 総勢42名 
今年のメインは山梨県立美術館 
勿論 ミレー ですよ(中は撮影禁止ですのでここまでです)
DSC_県立美術館













続けて信玄餅の桔梗屋さんの工場見学をしたあと石和温泉にお泊りでした
(ゆったり温泉に入り、その後は宴会でした  宴会部長のわたくしは当然がんばりました(笑)
翌日は高齢者鉄板の神社参拝から始まりました
北口本宮・富士浅間神社に参拝
DSC_浅間神社















富士スバルラインで富士山五合目までバスで行き、
散策・
BlogPaint














ここから反対側を見ると・・・
展望
富士山が見える筈??????????? なのに雲がかかりまったく見えず
・・・でした。
DSC_富士















後ろ髪魅かれる思いで富士山五合目を後にして下山河口湖へ・・・・
DSC_河口湖














ここの道路沿いのレストランでお昼でした
そうそうわたしお土産一個も買ってません というか連れ合いにくれぐれもお土産は買ってくるなと
うるさいほどに言われてましたので絶対買わない・・・・・・と思っていたけど
やっぱし買ってしまったんですねぇ〜っ(苦笑)
山梨だったらぶどうは外せないと思いついつい買いましたよ
BlogPaint













実はこれ後で気づいたんですけど国産ではなかった
始めに買ったのは右の二袋は富士山の五合目のお土産屋さんでした
ぶどう枠付き喜んで買ったは良かったんですが
バスの中でよく見るとなんと
原産国は 南アフリカ でした。
加工者は確かに富士吉田です
なんか納得いかなかった自分がいました

ぶどうの産地なのに
なんで山梨のぶどうじゃないの?

確かめなかった私が悪いのかも・・・・
・・・・・・・・・・・で  ですよ



今度こそは山梨産をと次の河口湖畔でお昼を頂いた同所のお土産屋さんで買いました
干しブドウ枠付き
今度こそは大丈夫と勝手に信じ込んで買いましたよ
そしてバスに乗り込み念の為に確認したら・・・・・・
えっ????  ええ~っ?????
今度はチリ産  販売者はこれまた
山梨県南都留郡富士河口湖町  でした
何故なんでしょう????
詳しい事はわかりませんがきっと事情があるのでしょうね
それにしてもなんだか納得がいかないお土産の感想です。
きっとこの話が一番のお土産話になるかもです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
それと前日心を込めてリメイクした雑籠バッグでしたが朝旅行に出かけて集合場所に着いた途端に
取っ手が取れてしまいました結局バスの中で物入れ代わりに使い、出番なしでした(爆笑)
やっぱり古いのは駄目かな?
もったいないので中袋を外してあらためて今度は外袋を作って合わせることにします
(何やってんだかぁ〜っ)
BlogPaint



報告です

先日のプレゼンの結果出ました
審査受かりました
助成していただける事になりました
ホッとしました
やっと安心して眠ることができます。

参照Blog:5/21 プレゼンの難しさを痛感
      :5/23 絶体絶命

絶体絶命

今朝の朝刊を見て目がテンになりました。
というのも昨日の早朝の悪夢の続きの再現です(昨日&おとといのBlogを見てください)
市民助成申請プレゼンの事がローカル新聞の近郊版に大きく写真入りで掲載されておりましたのです
応募5件の内の2件の応募チームのみがフルネームで公表されていました
我が町の子供相撲チームと一件は写真掲載チーム 
おまけに講評もしっかり的確に書かれておりました

これで助成が受けられなかったらどうしましょ
思えば思うほど落ち込んでしまいます
シナリオはきちんとまとまっていましたので
もう少しプレゼン能力があったらなぁ〜っって・・・・・悔やんでも悔やみきれません

審査発表の日まで針の筵です
BlogPaint

プレゼンの難しさを痛感

BlogPaint














今日の日曜日

年に一度のわが市で助成金が出る
H29年度 市民活動助成金企画提案発表会の日でした
場所は市役所6階会議室 市役所関係者・外郭団体市民ネットワーク 主催の元
市民が協働活動できるよう団体に助成金をだすシステムです(市の税金からですただし3回までです)

私がサポートさせていただいたのは我が地元で8年続いています子供相撲への助成金申請です
地元の子供相撲 紆余曲折のもとでなんとか8年続きましたよ しかし地元の寄付にも限界があり
代表の意向でこちらの助成金申請をし、今年で3回目ですのでもうこれで終わりです
私は去年プレゼンのサポートをさせていただいたのですが今年もとお願いされまして断り切れずにはい!と。

昨年は突然お願いされたのでドキドキしましたが今年は十分資料も読み込み万全(?)のつもりで
臨みましたが・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんと思いもかけない質問 それも今更それ聞く?と言う質問とか
去年評価&今後の展開指針をアドバイスいただいたのでその方向でと進めている案を
根っから覆す質問とかも飛び出す始末

あのねぇ〜っ
申請ももう3年目ですよ それもこれで申請も最後になるというのにこんな質問ないよ~っ
とわたし絶句してしまいましたよ
審査評価者は今年は3人? 増えて 10人になっていました
(民間人・企業・協議会に付随されている人・NPO から構成されております)
そうです 質問されたのは今回から加入された方でした
(そりゃそうよね 出なければそんな質問でないよ)
ここからは本当に私見ですのでくれぐれも誤解のないようにお願いしたいのですが
正直な気持ちを綴ります
申請者は真剣です 審査される方も勿論大変でしょうが
始めての申請ならまだしも3回目ともなりますとプロセス・効果確認も重要項目です
プレゼンの際にパワーポイントを使用して説明してますし、資料も事前に配布してます
せめて今迄の流れやいきさつ、経過をきちんと把握されたうえでの質問をお願いしたかったです

なんせ発表時間はたったの5分間 ヒヤリングはたったの7分間(3問位が限度です)

わたしもう腹立たしくて頭が真っ白!
気が動転してしまって質問に対してなんて答えたのかも覚えていません
(わたし自信ほんとは俯瞰した物の見方でもっともっとポジテイブに前向きな発言をして思いを
伝えたかったのに臨機応変に答えられなかった未熟さが悔やまれてなりません・・・・)
あとで聞いたのですが一緒に席に同席してくださっていた子供相撲の先輩に
「すくなくとも質問したあの二人はきっといい評価はしてないぞ」・・・・・と。  やっぱりね わたしもそう思う
あ〜ぁ   憂鬱です  

今はまだこの地にしっかりと根付いていない子供相撲の位置づけです
わたし個人も縁あって何年も現場の子供相撲の司会進行を仰せつかって頑張ってきました
ですのでしっかり根付くまでのステップの途中なかで止まることなく
新しいステップに進んでいけますように・・・・・・・・・。

    審査結果は来月の始め過ぎにでます。






祈願祭当

毎年5月5日は地元の神社で健康を祈願して
三▲▲会主催の祈願祭が行われます
ここ数年は欠席させて頂いていてましたけど今年は出掛けてきました
image
image
厳粛な中無事祈祷を受け、境内でござを敷き詰め皆さんで
お弁当をひろげて楽しい時間を過ごします
恒例の田楽もお腹いっぱいいただけます
image
image
勿論お酒もね
私なんてお酒🍶と田楽でもうござに座りっぱなしで動けません
ほろ酔い気分で御帰宅します

続いてるよ

image
お天気も良く
image
気持ちのよい日です
午後から卓球の日でした
image
会館での練習
二時間でしたが半分は休憩の私でした
なんせ花粉症で咳はでるわ鼻水はでるわで
大変なんですぅ~

朝から土砂降りの雨でした。

三▲▲会の中に 日帰り温泉旅行クラブが発足しましたがそのお世話役になったわたし
今、企画や案内書作りに精出しています。
今回が初回です
行先は 猿投温泉 お風呂に入り、食事し一日過ごすプランです
参加者は今んとこ25名 程

時期は来月中旬
さて さて無事に初回をクリアすることができますでしょうか・・・・


記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード