田舎のプチマダムMの暮らし

すべての未来が輝いてみえていた青春時代・歳を重ねしあわせの種を探し求めていた頃が過ぎ、団塊世代と言われる年齢になりました それなのにいまでも日々の暮らしにしあわせを求めて彷徨っている主婦です いつまでも輝き続ける為の努力を忘れないように生きていきたいと思います。

陶芸

釉薬かけました(陶芸教室)

    陶芸のお稽古     
              かえる2
月2回のお稽古ですが・・・・・・
3月と4月お休みしましたので
素焼きがご覧の通り・・・                                
BlogPaint




















BlogPaint




















まず・・・・・
素焼きがあがってきたのをサンドペーパーで滑らかにして・・・・
大皿: 絵を描き、始めに透明釉をかけ、サイドの部分を織部を重ねづけしました。
マグカップ: ベンガラで下絵を描き、絵の具で塗りました。
: 透明釉を全体にかけました(表面の模様は本焼きがあがってから金色で絵付けするつもり)
薔薇の箸置き: 薔薇の部分は絵の具で塗り、葉の部分は織部、置く部分は透明釉のみ

たっぷりまる一日かかりました

久しぶりに充実した一日でした。       かえる1

                     
 本焼きは来月の始めにされるそうです
 
                   出来上がりが楽しみです・・・・・・・・


久しぶりの陶芸教室

5月8日 (火曜日) 晴れ

用事が重なりお休みしていた陶芸教室再開・・・・

毎回こんな感じでメモってます 本日の作品作成の経過・・・・
IMG_5643-1



















ポンチ絵のA の方です 
                     
IMG_5625-1来年の干支の巳
へびねっ

デザインはSさん???
のをいただき~いィ・・・・・
へびさんのイメージをできるだけ
和らげて・・・・・
でも多少クネクネ感は残して・・・・
おっと首が垂れてきそう・・
(垂れないように新聞紙でギブスを・・・・)
乾くまで支えときます。

ポンチ絵のBの方は・・・・
IMG_5627-1
最初は・・・・
こんな感じで

リアルに・・・・

首の部分は

くね~ッ  と

乾くまでこんな感じで支えときます。


この首筋のクネクネ感が超リアルでしょ・・・・・・ 
                   
IMG_5628-1




















 でも でもです
IMG_5629-1
甘いでした
先生のご指導が入り・・・・

あえなく却下・・・・

仕上がりに首の部分が
ポキンと
骨折????
する可能性があるとのことで
平凡な首に・・・・・
整形手術されちゃいました!(爆笑)
なんだかんだで結構楽しんで取り組んじゃってま~す。


へび感は仕上げの色塗り(模様)や釉薬でどんな風にでも変化が楽しめそうです・・・
金色で大蛇風にする??  それともピンクの水玉模様で可愛くする??

    
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
IMG_5636-1
ちょっとしたお飲み物に使いたい


飲み口と底部の大きさが違うところが
みそなんですけど
タタラで簡単にできると思いましたが
これが思ったより難しかった・・・・・
先生のフォローはいりまくり・・・・

白土で作成しましたので
色付けのときの模様でお洒落に
仕上げたいと思います・・・
そうなると釉薬はやっぱ透明釉??????

おまけ
先回の作品の素焼きが出来上がっていましたよ(大皿の中に薔薇の箸置きが入っています)
IMG_5638-1



















仕上げは今回の作品の素焼きが出来上がった時に一緒にしようと思います。
楽しみです
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

陶芸教室しばらくお休みします

娘がもうすぐ出産を控えておりますので
お稽古は今日で一区切り・・・・
しばらくお休みです。
多分4月半ばから又通えるようになると思います。
今日の作品忘れそうなのでUP しときます。 土で作成したとこです。                   
BlogPaint





















BlogPaint


















釉薬は多分透明釉にすると思います。

この箸置きのデザインSさんのアイデアなんです。あまりに可愛いので
私も真似っこさせていただきました。(Sさん ありがとね)

それと今日、作品仕上がったのがあるのですが後日ゆっくりUPしようと思います。



初お稽古(陶芸教室)2012年度

今年もお稽古始まりました。
今年はこの春に娘の出産がありますのでお休みする期間があるけれど
できるだけ頑張って通うつもりです。

今日の作業の内容をご紹介しますぅ・・・・
BlogPaint

















素焼きが出来上がってますのでヤスリで滑らかにして、その上に釉薬をかける作業をしました。
予定の作業が終わるとブルーのマーカーでマスキングして今日の日付を記載しときます
後は本焼きを待つだけです。とっても楽しみな期間です。
(作業内容が良くわかるようにまずポンチ絵を描き、都度その横に進み具合を書くことにしています。
黄色のマーカーは粘土で作品を作成した日です)

今日のベースのセイジの釉薬がかなり濃いとの
ことでしたので釉薬割れしないかちょっと心配との
ことですが・・・・・
多分大丈夫?????だと信じたいです。


・・・・・・・・・・・・・・・  で  ・・・・・・・・・・・・・・
昨年と同様、年の初めですので
先生がぜんざいをご馳走してくださいました
しあわせ




            ご馳走様でした・・・・・・今年もどうぞよろしくぅ・・・・
         

来年の干支(辰)

来年の干支の作品ができました 辰ですね。IMG_3840-1                


















かなり思いとは違う仕上がりになってしまいましたが雰囲気だけでも味わってくださいな
多分年賀状にも載せると思います。
届いたら笑ってね  (* ̄∇ ̄*)エヘヘ       

                                                 

久し振りの陶芸教室

秋日和
7月29日(金) 以来のお稽古です。
月2回ですので合計4回お休みしてしまいました。
皆さんとは素焼きが一回分遅れてしまいました。
でもでもいいんですぅ・・・・
マイペース マイペース 無理は禁物長続きせーへんから(自己弁護)
難点は他の方と同じ色使いをしようと思っていてももう作品がない
(出来上がってお持ち帰りになってしまってる・・・・)
デジカメで撮っておくべきだった・・・・
今日は素焼きができあがりましたので色付けにはいります。
BlogPaint

















来年の干支の辰をイメージして・・・
(勿論他の生徒さんのを見よう見真似でつくりました:苦笑)
素焼きが出来上がり、絵付け(釉薬)の段階ですが頭真っ白・・・
何色つけて良いのやら・・・
悪戦苦闘して色付けしましたがなんかイメージしていたのとえらく違った色付けをしてしまいました。
(最後にはついに先生の手も少しはいりましたよ)
あ~あ  出来上がりが超不安です。
後ろの3個はは取っ手付きの器です
(こちらは少し模様をいれて透明釉をかけて最後に織部で仕上げるつもり)

結局今日は辰の絵付けで終わり取っ手付きの器の絵付けの方は手付かずじまい。

PS
このところ出来上がり作品をUPしてませんが・・・
かなりあるんですよ。(大きなバスケットにごちゃごちゃはいってます)
そのうちUPするかも・・・・
(期待しないで下さい)

車内節電中・・・?

陶芸教室への道すがら・・・・。
帰りの電車を待っている鞄とサンバイザー 今日もカンカン照りで暑い
IMG_2400














いつもの名鉄電車の帰り道の事です。
車内をよく見ると・・・・ 蛍光灯が点灯時  と
BlogPaint
















       消灯時    
                                                                       
BlogPaint

















がある事に気づきました。
多分山林の中を抜ける時は点灯し、平地の明るいところでは消灯していると思われますが・・・・・
これって何時からだったのでしょう・・・?(可児~犬山 間です)
「節電の折からだよねぇ~っ」 と一緒に乗ってた同年代のおばちゃん達が話していたのを耳にしましたがそれほんと?
もしかしてずーっと以前からそうだったのかなぁ~~っ?
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

粘土カビだらけ

なんと3ケ月ぶり?の陶芸教室 5月24日(火曜日)
基本月2回陶芸教室に通っておりますがこのところ色々用事が重なり・・・
ついに先生のお叱りのお電話がございました
作品途中なのでいい加減お見えになって下さいよ~っ
(申し訳ございませ~ん)

案の定・・・・・粘土で作成中にムロに入ったまんまのこの作品、カビだらけだった・・・
やっと修正してここまでに・・・・・
IMG_2252


















粘土作品のまんま板に置いてムロにて保管致しておりましたので
板は腐り、カビの臭~アい匂いで一杯 作品を覆っていたタオルも臭~い匂いで使用不可。
粘土の間に挟んでいた新聞紙はべったりくっつきはがすの大変だった。
板なんてそり返ってしまい使用不可
(綺麗に洗ったのですが先生に使い物にならんと言われてシュン
ごめんなさい・・・・・・

他、素焼きが仕上がっておりましたので作品の釉薬かけを致しましたよ。 
(昨年の11月始めの分)  釉薬織部 右に写っている小物は箸置きですぅ
IMG_2247




















下記はすべてベースにキゼトをかけ その上に織部を筆で散らしましたIMG_2249IMG_2250









IMG_2248
出来上がりが楽しみでです。

釉薬の紹介
IMG_2246
←キゼトの元の色












IMG_2245
← 織部の元の色

心遣い・・・・・

朝起きて外を見たら雪が積もっている
でも陶芸教室に行こうと準備していたら・・・・・先生からお電話。
「雪が積もっているけどこれますかぁ・・・・・?
「大丈夫です、電車走ってますからぁ・・・・」と私
先生宅は坂道が急なので雪の日は車は危険だそうです。
        *
御稽古が終わるPM4:00前にはご覧の通り朝の積雪は嘘のように溶けてしまいました。

IMG_0765-1














BlogPaint



















やっぱし 違う (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
そうなんですぅ・・見ると座布団が敷き詰められているではありませんか
IMG_0763-1
















先回の御稽古の帰りにはありませんでした。
見たらこのメッセージが・・・
IMG_0766-1なんと心お優しい方なんでしょう

いつもこの電車をご利用になられてる方なのかしら?
丁度電車が出た後でしたのでどなたも
座られてみえませんでしたが・・・・

しばらくすると・・・・ごく自然に・・・・
BlogPaint

















当たり前のように・・・
座り・・携帯を取り出し・・・・画面に食い入っているお若い??かな??女性あり。
そのあとも次々にベンチに座られた人達
座布団に驚いた様子は皆無・・それとももうとっくにご存じなのかしら?
いえやっぱ気づいてない人もいる・・・・なんか複雑。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・ 私はキチンと気づきましたよ

  ☆★☆★☆★☆★  ☆★☆★☆★☆★  
    
 今日の作品の途中経過を少し・・・・粘土で
足を付けてます                      表はこんな感じ
IMG_0760-1IMG_0762-1

作品搬出後の後は・・・

昨日の事です。
昨年の末から昨日1月27日迄、某図書館の分室に併設されておりますギャラリーで
陶芸教室のお仲間達との作品展が催されておりましてその作品搬出作業に行ってまいりましたよ。
私の展示作品  テーマは「今年の干支のうさぎがいっぱい」でした。     
BlogPaint


















他の生徒さんの作品も素敵な作品が盛り沢山でしたよ。
AM10:00から始まった搬出作業も順調に終わり・・・・・・・・。
お昼前からお約束の食事会に・・・・・・・・
行先は会場から車でこ一時間の「ふぐ料理和洸」
(実は何も知らされていなかった私はお店の看板をみて、正直びっくり
    ふぐ料理だったんだぁ~~っ。
そういえばふぐ料理なんて15年以上食べてないなぁ~ わくわくです
でもこんな住宅地(各務原市)の中にこじんまりと構えているお店知る人ぞ知るって感じですぅ・・・
中へ入ると・・・・
清潔そうで素敵!!!!カウンターと通路を隔てて座敷が2席?
ほんと家庭的でこじんまりしてますぅ。
まだ新しいのかと思いきや、9年経っているとの事
IMG_0478-1




















IMG_0464-1から揚げ
IMG_0467-1









一人前づつのふぐ刺し
(絵模様が透けて見えると言われていますが、今回は絵模様なし
IMG_0465-1















こりゃビール飲むしかないよねっ
BlogPaint
皆さんお車ですので
申し訳ございませんが私ひとり
手酌でビール頂いています
(勿論、御代は別料金でお支払いしますよ)
やっぱお酒がないとねっ
ひとりで盛り上がってま~す。
ご主人様お昼間っからこんな贅沢させていただいてま~す。たまにはいいよねっ・・・・・。
IMG_0472-1
てっちり(ふぐ鍋)
つづいて雑炊。IMG_0473-1











フルーツ(パイナップル) 
デミタスのコーヒー。

お腹一杯でお店を後にいたしました。
ご馳走様でした。

記事検索
月別アーカイブ