昨日市民病院に骨密度の検査結果を聞きに行ってきました
先週の木曜日(5月11日)に定期骨密度の検査をしました(前回は6ケ月前にしました)
BlogPaint












検査室は脳検査と同じ検査室ですので何だか怖い気もします
私の受診している検査ドームは見た目はごつくてびっくりしますが検査自体は痛くもかゆくもなくて安全です
検査着に着替え、検査ベッドに横になった状態で膝を立てた状態の上を検査機が移動して撮影
次に膝を元に戻し、左大腿骨の検査の為に左側の足先や左側を固定して又検査機が移動を始め
撮影します  時間にして20分もかかりません
腰椎の検査をする時は私は生まれつき奇形のブロック部分があるのでまっすぐに寝て撮影は
できないそうです 上半身斜めに向いて寝ての撮影です
正常位置に揃える為に毎回撮影位置保持にに苦労されてるみたい
なので毎回撮影する前に検査技師さんに「わたし腰椎弯曲してますので撮影最適位置まで遠慮なく
動かしてくださいね」一言伝えています
なんだか全身変な形での撮影は慣れっこの私です

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;

今日の検査結果の診察結果です
なんと骨密度70%にあがっていました
(前回も前前回も70%切ってたので今回こそ強い薬に変更になると覚悟していたのに)
なんで?????
ドクターも驚いていました
普通は余程強いお薬を飲んでいない限り年齢と共に徐々に悪化していくと言うのに・・・・
(現状は副作用のないお薬を処方していています)
ドクターいわく
測定部位にもよるけど多分今回は運動や食事その他が良い作用を促しているのだと思う・・・・との事です
(あんまり気にしていなかったけどそうなんだねきっと
どちらにしても嬉しいことです
このままでいくと極端に悪くなる気もしないようなのでしばらくは検査だけはこちらでして
お薬は近くのかかりつけで処方してもらうようにしてもいいのでは?と言われました
何故なら今迄は検査は半年毎で検査後は半年分のお薬を処方していたけど決まりにより
今後は3ケ月分しか出せなくなったので次回はお薬だけになるので検査結果を伴わない
診察は近くのかかりつけにお願いしたいと言われました
結論は検査だけはこちらでして診察&処方箋はかかりつけにと変更して欲しいとの事です
というのは高血圧&コレステロールの治療で近くの内科・外科に月に1度通院しているので
そちらにお願いしたい旨を言われましたよ
一度その旨をかかりつけのドクターと相談をしてください
取りあえず次回の3ケ月後の予約まではとりますので検討してくださいとの事
そんなこと急に言われても実のところわたし とっても迷っています
かかりつけのドクターは内科のドクターです

20代の終わりの頃腰椎の弯曲が元で反対側の筋肉が無理をして断裂を起こし腹内で内出血
最初は原因がわからず婦人科に回されさんざん検査したが原因がわからず内出血はどんどん進行し
お腹がブヨブヨに貧血は進むでとにかく開腹手術しかないと外科にて開腹手術をしたら判明
筋肉を結びました(緊急でしたので江南の病院でした)のが始まり
で一時は収まっていたけど
30代の頃同じ病状で悪化していた時期があり内出血はないが全身の痛みで1週間起き
上がる事も寝返り打つこともできずのたうち回り運ばれたのがこの市民病院でありました
検査の結果
胸から腰まで身動きもできないようなおおがかりなコルセットに身をくるまれ過ごした日々が思い出されます
その時に多分40歳過ぎたら寝たきりになりますよと言われてしまい涙したこともあった
幼少時にカリエスにかかりましたか?とも聞かれました 腰椎の変形の後が成長期に見られますと・・
カリエス痕でないならばこれは先天性奇形ですとの事
思えば運動会の時は極端に言うと徒競走はスタートは左側にいても到着したときは殆ど右寄りでしたわ
身体は正直だったんですね自分の意志とは反対に身体の向きで走っている
でもでもなんとその後に出産も経験したし
(出産もこの市民病院でしましたし、その後の卵巣腫瘍の手術もお世話になりました)
お蔭様でお仕事も続けてこられました
その間に主治医も数人変わられました なので経過をご存知のドクターもいないけどカルテは残っています?
わたし思うのです 年齢も年齢になったし本命の腰椎の奇形ボチボチ痛みが来始めています
ドクターにこのところ頻繁に弯曲部分がドーンと痛みがあり日常生活が大変な時があるのですがと 
伝えたら では前にかがんでみてぇ〜っ  後ろにそっくり返ってみて・・・・
ハイそんだけできたら大丈夫っ データも極端に悪いわけではないのでOK
ほんとに大丈夫????
私の身体は私自身が一番分かってる
これからが年々悪化するのが目に見えてるのに民間に丸投げ???????
決して民間がどうのこうのといってるわけではありません
なんでもかんでも民間へふるのはどうかと言ってるんです
も少し経過も踏まえて再考していただきたいと思うのです

どうでもいいことだけど
ちなみに知り合いの女性のご主人80歳だけど特に悪化した病名もなく至極健康だけど
ズーッと何年も定期健康検査に来てるの今日も来たわよって・・・これってどうなの?と思うよ。
それこそかかりつけのドクターにお任せした方が健康維持に良いと思うのだけど
何だか矛盾してるって思うのはわたしだけ????????????
(本当は多分今は元気だけど私と同じような事情を抱えてみえるのかなと思うことにします)