今日もほんとに気持ちの良い日です
DSC_水仙













春がもう目の前に近づいているよね

でも我が家の息子はブルーかも・・・
昨日の日曜日に今年もCPサッカーの試合に出かけてきました
CPサッカーとは脳性麻痺の人達で編成されていてパラリンピック競技にも申請している競技です
我が息子は左半身麻痺(片麻痺)です
大学の時にチームの存在を知り早速チームに所属今に至っています
社会人になってからは仕事との調整にとっても苦しんでいるようですそれでもなんとか
都合をつけて極力参加しているようです
親はとっても心配しています それは怪我の事です
それにしたって不自由な生活を強いられている筈なのにましてやサッカーをと思うと
息子の前向きに生きている姿をみていると元気をもらえます
昨夜試合が終わって帰宅した時の事
「足が動かない・・・・」
あ〜っまた 足を痛めたんだとドキッとしました
今回は麻痺のない方の右足でした  
昨年は麻痺のある左手指の複雑骨折で愛知医科大学病院で手術をしました
一昨年は麻痺のある左足の方を強力に捻挫で一か月のギブスと
毎年試合のあるたびに苦しい思いをしている息子
それでも前向きにサッカーを続けている息子を目のあたりにすると切ない・・・
言葉をかけると嫌がるので陰ながら心配しているだけしかできない母親です
多分同じ障害をお持ちのチームのご両親の方々も同じ思いだと思います
きっとそれぞれに悩み苦しまれているとお察しいたします
お会いすることはないかもしれませんがお互い頑張りましょうね