昨日11月24日木曜日
定期の骨密度測定日でした
DSC_玄関















少し早めに出かけ、検診センター内の喫茶店で
DSC_喫茶店


















   ランチを頂き・・・・・・・・・・・・・・
BlogPaint

















BlogPaint














ひとときを過ごしたのち
数歩歩くと検査室の通路に出ます
DSC_通路
DSC_検査室










ここで時間まで待っています



検査箇所は背中の2・3・4の腰椎部( 斜めになってる)と股関節(左側を固定し撮影)
DSC_部位
結果は1週間後です
今度こそは強い薬になるかも????????
きっとわたしの骨スッカスカだろうなぁ〜 
うしろから見たわたしの背中です
(下手なポンチ絵ですんません)
検査するときは仰向けに寝て
上半身を左の方に変形して撮影してます
(とっても無理な体制になる為ここで異常の身体を再認識します
撮影上まっすぐに寫すためです)
脊柱側弯症の一種?
見かけ上はわからないので他人は気づきません
30年以上前にはあまりの激痛を伴いコルセットを装着しての生活を強いられた事もありましたが今は時々痛みこそあれそこそこに生活できてます
そうそう高校生の頃の運動会の徒競争でのことですが
わたし極端に斜めに走っていたらしいです
(さすがに自分でもわかりましたよ)
日常でも人と一緒に歩いていたらいつのまにか隣の人に異常なくらいにくっついてしまっている
今でもよく娘と一緒に歩いているとしばらくするとくっつかないでよと言われるよ
自分の意志とは反対に多分脳が身体にそって歩いているからなんだよね(笑)

ボチボチわたしの脳も骨も疲れてきただろうねぇ〜っ(他人事みたいだね 笑)