秋の空気を肌で感じま~す。 玄関横のマリアカラスが咲きましたよ。
BlogPaint
















今夜のお話は防犯パトロールのお話です。ブルゾン・キャップ・LEDライト
BlogPaint















月に一度は三▲▲会の役員と地元の有志の方々でチームを組んで
地域の防犯パトロールを行っております。

昨日の事ですが・・・・・。(いえ昨夜かな・・)
いつも通りPM7:00に近くの作業所に集合して夜間の防犯パトロールに出かけるのですが、
私10分ほど遅刻してしまいました。
勿論皆さんの影も形も無くパトロールに出発した後でした。
はてどうしましょ・・・先月もどうしても外せない用事ができて欠席したし・・・・
なんとかして追いつかなくては・・・・・
でもねぇ~ 時間はPM7:25分 回りはご覧の通り
IMG_0438-1















どう目を凝らしても見えない・・・。
とにかく見当をつけて走ってみようと・・・・
かなり先の方まで見通しの効く場所まで行ってもその気配が全くなし・・・
そうだ拍子木を打ちながら歩いている筈と耳を澄ましてみた。
じーっと耳をすましていると聞こえる筈・・・
・・・・・・・ と ・・・・・・・・
川の向こうから聞こえてきた拍子木の音が・・・カチ・カチ・
しばらくしてまた カチ・カチ
(夜の静けさの中、空気をかき分けて歯切れの良い木の音が細く線のようでそれでいてはっきり耳に届くんです。 拍子木ってすごいって妙に感心しました)
引き寄せられるように一目散で音の鳴る方にダッシュで走り続けましたわ。
パトロール用のブルゾンは機密性がよくもう汗びっしょり、川の土手に着いて周辺を見渡すと川向こう側の民家の中を点滅灯の着いた金棒みたいなものと工事やさんが着ているようなV字型の点滅たすき?
の集団がゾロゾロ・・・大声で呼ぶには遠すぎる。
とにかく走って追いつこう・・・
でもついてない事は重なるもので川向こうに行きたくても目の前に橋がない
かなりの先まで行き橋を渡らなくてはならず遠回り・・・
でもそんな事言ってられない
とにかく走って 走って  走って ・・・息切れ・・・・
やっとの事で着いたけど勿論同じ位置にいるわけない・・
たまたまその付近の家のご夫婦がねぎらいの言葉をかけられて見送ってみえてた様子
が見て取れましたので
「どの方向へ行かれましたぁ~」とお聞きしましたら
「この先をずっと行って突き当たりを右の方へ行かれましたよ」  と
またまたダッシュで追いかけたよ。
追いかけ始めて20分はゆうに過ぎていましたがやっと追いつきました。ホッ
息も切れ切れ ハアハア言いながら皆さん遅れて申し訳ございませんでしたぁ~っ
と大声でお声をかけましたら
皆さんがあんた誰????と言うのよ。
何をおっしゃってますかぁ~ ○○ですぅ。。。
・・・・・ ん ? ・・・・・
帽子とって顔を出してもう一度ご挨拶しましたら。
長老の方が一言 「おみゃ~さん藩が違うがやぁ~」(名古屋弁)
えっ
そう言えば皆さんのお顔は存じ上げてますが確かに藩が違う???
何故?
 そうだここは川向こう・・・私のエリアは川手前
拍子木の音にだけ気をとられてここまできてしまったよ。
もうショックでショックで疲れも倍増。
おまけに部落の長老の方々に大笑いされた。
でも折角なのでということになり一緒に途中まで行動を共にさせて頂く事になり橋をわたる手前でお別れ
皆さんから「帰りは暗いし一人歩きは危険なので気をつけて帰るんだよ」との言葉をいただきました
(防犯パトロールの服装で全身を包んだ私はなんだか複雑・・・・・)
結局最後まで自分のチームに合流できずにPM8:15分過ぎ自宅に到着。
大疲れ・・・・・・・。
ええ~い
酒でも飲んじゃぇ~っと取り出したのはIMG_0457-1このボトル。お酒と書いてあった多分グイーッと
いけると思って
グラスにタップリの氷を入れてボトル1本を注いだら
IMG_0463-1









なんとドロドロ・・・・・
でも構わず飲んだら喉越しさわやかどころか喉にドローッと流れ込んでいく感じ
何よこれっ  
ボトルをも一度よく見たら・・大人のデザートと書いてあるじゃないの
そりゃ~ドロッとするわけよデザートなんだもの。
私はグイーッっと喉元を潤す感覚が欲しかったぁ  
なんとも笑うにも笑えない昨夜でした。
ほんと空回りの宵でしたわ。 
まぁこんな日もあるよね・・・・・・・・
お陰様で昨夜はぐっすり眠れたわぁ~。