BlogPaint
  用事がありお出かけいたしました。

  その帰り道の事です。



  夜分遅い時間の事です。
  最寄の駅を降り立った時
  普通は気にも留めずに
  通り過ぎるのですが
  薄暗かったけれど
                 丁度目の前にカードらしき物が

  落ちておりました。。。。。
  つい手にとってみましたらなんと学生証でした。
  ○○学園・・・・東京都新宿区と記載がありました。
  (家の息子と同じ様式の磁気カードでした。)
  住所 東京? 新宿?  すごいっ。
  何故こんな田舎に・・・・もしかして帰省されているのかしら?
  落としてもお昼間ならすぐに気がつくのに・・・・
  夜だから気がつかなかったのかしら。
  もしかして困って見えるかもと思いその足で家の近くの
  交番へ・・・・・
    BlogPaint

  最寄の交番です。
  (自宅から歩いて5分の所にあります。)
  ほんとに田舎です。
   BlogPaint

なになに事件で
出てます・・・
    だって。




だーれもいないんです。    ↑上記の表示があるだけ・・・・・・
「この電話は受話器を取るだけで警察署につながります。」
                  ・・・・と記載してあります。
早速その通りに受話器をとりましたが・・・・・何度かけても話中
話中の時は下記の番号へと書いてあるのでそちらへ・・・・・
すると管轄の署へ繋がりました。

拾い物の件を伝えますと出先のおまわりさんを呼び戻しますので
しばらくお待ち下さいとのこと。

誰もいない交番に一人ポツンと待つこと15分くらい
(なんかとっても長く感じた・・・・外は暗いし 怖いし・・・・心細いし・・・・)
BlogPaint 
絵の中でクリックすると拡大して見れます。
 ほどなくおまわりさんがバイク
 で戻ってみえました。
 管轄内で泥棒に入られたとかで
 現場に調書?を取りに出向いて 
 いたそうです。

おまわりさんいわく
一人なのでなにかと大変なんですとの事。
そうですよね 解る気がします。

手順通り
拾得物件預かり書を書いて帰宅しました。

無事ご本人の手に届きますように・・・・・・・・・・・
(家の息子もそうですが今時の大学の学生証は出席簿も兼ね・学内の食堂・コンビニ
・書籍等すべてに利用できるようになっているところが多くかなり重要です)

なんかこんなに近くに交番があるのに中に入っておまわりさんと
お話しする事なんてまずないので緊張してしまいました。
どうでもいいことですけどおまわりさんあと2年で定年だそうです。



おまけ
パパ今夜の便で本社での会議の為タイより帰ってきます。
丁度今機中の人
明日の朝6時頃名古屋のセントレアに着きます。
その足で自宅で冬服に着替えて会社へ・・・・