田舎のプチマダムMの暮らし

すべての未来が輝いてみえていた青春時代・歳を重ねしあわせの種を探し求めていた頃が過ぎ、団塊世代と言われる年齢になりました それなのにいまでも日々の暮らしにしあわせを求めて彷徨っている主婦です いつまでも輝き続ける為の努力を忘れないように生きていきたいと思います。

小銭にうるさい・・・・・・・

DSC_花1














私はお買い物に行った時
毎回お札を出します
当然 お釣りがあっ言う間に溜まります
常にがま口の中は小銭で一杯になります
ある時 まとめて出します
DSC_花














連れ合いは違います 必ずレジで小銭をきちんとだします
そして小銭入れはいつも最小限度できちんと整理されています
なので時々わたしのがま口をみて呆れています
気になるのか我慢できないのか
今日もわたしのがま口の中をチェック!
全部広げて勘定してお札に換えてくれます
BlogPaint















余計なお世話だと思うけどまぁ〜  使いやすくなるので助かるかなっ
性格の正反対な夫婦です






景品

 これパチンコ屋さんの景品

DSC_メロン













時々フルーツが景品にでます
(例のガラガラのお店ね)
じつはあの時景品で頂いてきました
数日経ったのでボチボチ食べごろ?????? かな?




車が来ました

今日の土曜日車が来ました
連れ合い来週から車通勤になります
なんだか待ち焦がれていたみたい
流石にここ数日は暑いので車の有難さが身に染みたようです

ホンダの自動車なんですが以前購入した車もホンダでしたが花束が付いてきました
今回はキャンペーン中でしたので契約プレゼントにカタログギフトも付いてきました
BlogPaint


















折角なのでアレンジにしました

DSC_バラ






娘と待ち合わせ

私の礼服だけどかなりきつめになりボチボチ買い換えようと思いまして、娘と一緒に待ち合わせて高島屋に出かけました
娘40歳ですので良きアドバイザーです
やっぱりデパートはお高いです
悩んでおりますとなんと明日からタカシマヤカード会員様は10%offとのことです
そうなんだ、と言うわけであっさりフォーマルコーナーを後にした親子でした(苦笑)
さてこれからどうする?
ランチしてウインドウショッピングでもしましょうかね

ランチしました
その後娘にできる範囲で何か買ってあげようかなと思い尋ねましたら
ブチベンダントが欲しいそうです
でわと…………
タカシマヤ1階にジュエリーショップがなん店舗も並んでいます。
カジュアルな普段使いならこちらで十分ですよね
アチコチ見て極めたのが4℃のプチベンダント
可愛いダイヤモンド数個をピンクゴールドで繋いであるブチベンダント
娘 今このまま身につけて帰りますと…………。
(よっぽど嬉しかったみたい)
丁度キャンペーンでジュエリーBOXも差し上げますとの事で頂きましたよ
娘 申し訳ないのでBOX私にあげると言うのよ
母遠慮なく頂きました((笑))

あっという間に時間は過ぎて孫達の帰ってくる時間です
駅でお別れです  娘は電車で10分 母は田舎町まで1時間

今、手のかかる真っ最中の孫と離れ、娘と一緒に時間を過ごすのもたまには楽しいものです
そう 育児真っ最中の娘にも息抜き時間も必要です
またね

ジュエリーBOX 鍵付きで可愛らしいです
image







image












やっと出来上がりました

娘に頼まれていた袋物
催促されて 催促されて・・・・・やっと仕上げました。
BlogPaint




















小ぶりのトートです
ハワイアンキルトの大好きな
娘のリクエストです 気に入ってくれたようです よかったわ



ゆり&ケーキ(母の日の事)

BlogPaint昨日の事です
娘から送られてきたオリエンタルリリーの
最後の花びらがとうとう枯れてしまいました

少し前の母の日の事綴ります

母の日の午前中指定で宅急便で送られてきました
大きな箱に包まれていたのですぐにわかりました
カーネーションにしては箱の長さが違うと
思いながらもワクワクして開けてみました
オリエンタルリリーのフラワーアレンジメントでした
届いた時は硬い蕾でした

いちにち、一日花びらが一枚 一枚と開いてくるのが
楽しみです

一週間もすると花びらが素敵に開いてきました
そして甘~い
そしてツンとする高貴な香りが
リビングじゅうに広がり
とっても幸せな気持ちになれました





DSC_ユリ1

















ゆり枠付き
メッセージカードとともに娘の気配りに感謝です
それにくらべて息子はなんと知らんぷり
そんなもんですかねぇ〜っ
でもいいんですよ

そうそうその日の夜の事です
わたしがちょっと村の寄り合いで外出して
帰宅したらテーブルの上になんとケーキが



DSC_ケーキ



私の為に???
連れ合いが買ってきたと思う ありがとね
でもね言っとくけど私はあんたの母じゃないけどぉ〜っ
でも嬉しいわぁ〜っ  息子が1個 わたし2個頂いちゃいました 
ん? でなんで息子が食べる?・・・

もうすぐ父の日がくるね
ならば父の日奮発してあげてよ息子君




ビールのおつまみは東京ばな奈

外出する気になれなくって家の中で一日中ゴロゴロ……
夕方になるとなぜか家の中にいることが息苦しくなったのでpm4時頃からお散歩に……
玄関を出たもののさてどこへ
ブラブラ歩いていてもつまらない
そうだあのパチンコ屋さんに行くときっと l さんがいる筈
行ってみた やっぱりいた
このパチンコ屋さん近頃ガラガラなんです
見たらなんと数人しか座ってないしィ~っ
それなのに l さんは必ずいる(笑い)
そうなんです 子供さんは手が離れ
ご主人と二人暮らしですので暇に任せて
このパチンコ屋さんで時間を過ごしてみえます
わたしもすこしの時間を彼女とお喋りをしながら過ごしました
それも晩御飯の支度の時間になると帰りましょ
そうしましょ でお互いに自宅へ帰ります
(余計な事ですが私たち二人が席をたった後誰もいなくなったわ
大丈夫かしらこのお店、心配です このところ大型パチンコ店の増店ラッシュで常連さんがそちらへ行ってしまった気がする 危機感を感じます ほんとに もうすぐつぶれる???)
できればつぶれないで欲しいわ 息抜く場所がまたひとつ無くなるから……
それよりなによりこのバチンコ屋さんのネオンが消えるとほんと益々寂しい田舎町になっちゃうよ~

そんなこんなで夜になった
何だか無性にビールが飲みたくなって冷蔵庫の中から一本
つまみは今日連れ合いが栃木に出かけられた際のお土産の『東京ばな奈』
いきなり3個頂きましたよ(好きです 美味しいです)
image











と連れ合いのおつまみの枝豆もつまみ食い におかずの羽根付き餃子3個
image










ほろ酔い気分で晩御飯はこれでおしまい
明日はどんな日になるのでしょう
幸せな一日になりますように
おやすみなさい

絶体絶命

今朝の朝刊を見て目がテンになりました。
というのも昨日の早朝の悪夢の続きの再現です(昨日&おとといのBlogを見てください)
市民助成申請プレゼンの事がローカル新聞の近郊版に大きく写真入りで掲載されておりましたのです
応募5件の内の2件の応募チームのみがフルネームで公表されていました
我が町の子供相撲チームと一件は写真掲載チーム 
おまけに講評もしっかり的確に書かれておりました

これで助成が受けられなかったらどうしましょ
思えば思うほど落ち込んでしまいます
シナリオはきちんとまとまっていましたので
もう少しプレゼン能力があったらなぁ〜っって・・・・・悔やんでも悔やみきれません

審査発表の日まで針の筵です
BlogPaint

自分の寝言の声で目が覚めた

image









明け方の事です
夢にうなされてました
得体の知れない何かがどんどん迫ってくるのです
逃げても逃げてもどんどん迫ってきて遂には
私を殺そうと首を絞めてくるのです
やめてぇ~っと叫べば叫ぶほどきつく首に絡み付く得体の知れない何かが……
苦しくなって うう~って声をあげたけど
首の絞まりは益々強くなる
ついにはたまらず叫びに似た声で
わぁ~っ? もしくはうぎゃ~っ?
(どんなだか文字で表せない)って大声を出してたのよ
そしてなんでかその自分の寝言の声で
ハッと目が覚めました
よっぽど大声を出したのだと思います喉がすっごく痛かったから
思いましたよ
やっばり昨日のプレゼンテーションの事がトラウマになってるなと。

連れ合いはもう起きてて階下にいたのですが
あまりの大声をあげてる声が聞こえてきたので何事が起きたのかと様子を見に二階に行こうと思っていたらばたっと収まったって
何でも動物的な雄叫びに似た声で叫んでたぞ
と言われちゃいました
あ~あです😭

プレゼンの難しさを痛感

BlogPaint














今日の日曜日

年に一度のわが市で助成金が出る
H29年度 市民活動助成金企画提案発表会の日でした
場所は市役所6階会議室 市役所関係者・外郭団体市民ネットワーク 主催の元
市民が協働活動できるよう団体に助成金をだすシステムです(市の税金からですただし3回までです)

私がサポートさせていただいたのは我が地元で8年続いています子供相撲への助成金申請です
地元の子供相撲 紆余曲折のもとでなんとか8年続きましたよ しかし地元の寄付にも限界があり
代表の意向でこちらの助成金申請をし、今年で3回目ですのでもうこれで終わりです
私は去年プレゼンのサポートをさせていただいたのですが今年もとお願いされまして断り切れずにはい!と。

昨年は突然お願いされたのでドキドキしましたが今年は十分資料も読み込み万全(?)のつもりで
臨みましたが・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんと思いもかけない質問 それも今更それ聞く?と言う質問とか
去年評価&今後の展開指針をアドバイスいただいたのでその方向でと進めている案を
根っから覆す質問とかも飛び出す始末

あのねぇ〜っ
申請ももう3年目ですよ それもこれで申請も最後になるというのにこんな質問ないよ~っ
とわたし絶句してしまいましたよ
審査評価者は今年は3人? 増えて 10人になっていました
(民間人・企業・協議会に付随されている人・NPO から構成されております)
そうです 質問されたのは今回から加入された方でした
(そりゃそうよね 出なければそんな質問でないよ)
ここからは本当に私見ですのでくれぐれも誤解のないようにお願いしたいのですが
正直な気持ちを綴ります
申請者は真剣です 審査される方も勿論大変でしょうが
始めての申請ならまだしも3回目ともなりますとプロセス・効果確認も重要項目です
プレゼンの際にパワーポイントを使用して説明してますし、資料も事前に配布してます
せめて今迄の流れやいきさつ、経過をきちんと把握されたうえでの質問をお願いしたかったです

なんせ発表時間はたったの5分間 ヒヤリングはたったの7分間(3問位が限度です)

わたしもう腹立たしくて頭が真っ白!
気が動転してしまって質問に対してなんて答えたのかも覚えていません
(わたし自信ほんとは俯瞰した物の見方でもっともっとポジテイブに前向きな発言をして思いを
伝えたかったのに臨機応変に答えられなかった未熟さが悔やまれてなりません・・・・)
あとで聞いたのですが一緒に席に同席してくださっていた子供相撲の先輩に
「すくなくとも質問したあの二人はきっといい評価はしてないぞ」・・・・・と。  やっぱりね わたしもそう思う
あ〜ぁ   憂鬱です  

今はまだこの地にしっかりと根付いていない子供相撲の位置づけです
わたし個人も縁あって何年も現場の子供相撲の司会進行を仰せつかって頑張ってきました
ですのでしっかり根付くまでのステップの途中なかで止まることなく
新しいステップに進んでいけますように・・・・・・・・・。

    審査結果は来月の始め過ぎにでます。






記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード